あなたの便秘症の原因は?

昔から便秘に悩む割合は圧倒的に女性の方が多く、厚生労働省の国民生活基礎調査においても、女性は男性の2.4倍も多く便秘に悩んでいるとの結果がでています。

便秘の原因も女性と男性では違うようで、女性は筋力が弱かったり、ホルモンが影響だったり。体型を気にして食事を減らしてしまうのも原因の一つです。

一方、男性の便秘の理由は運動不足であったり、職場のストレス・残業や夜更かしによる不規則な生活、飲み会などの偏った食生活と腸へのダメージなど、「ストレス・神経性」の理由が多いみたいです。

色々原因はありますが、今回は「姿勢と便秘の関係性」についてお話します。

便秘に姿勢は関係あるの?と思うかもしれませんが、

姿勢を治すことで便秘が解消された例はいくつもあります。

姿勢が悪いと骨盤は傾いたりずれたりしてしまい、腸や分布する内蔵脂肪神経を圧迫している状態になり本来通りの腸の働きができず便秘になるのです。

悪い姿勢をそのまま放置すると筋力も低下します。
筋力が無くなってくると、腹筋が弱くスムーズに便が出しにくくなり、下腹部が目立ってきます。
ポコっとしたお腹は見た目も悪いですよね。

便が腸から肛門に移動するためには、一定の筋力が必要です。

姿勢の悪さから猫背になると、復直筋というお腹の筋力が衰えてしまい、その結果便秘になる場合もあります。

姿勢は毎日の生活や癖で作られるので、なるべく若いうちから姿勢に注意しておきましょう。

もし姿勢を改善してもなかなか便秘が治らない場合は、腸内環境を改善するために食生活を見直し、善玉菌に関わるオリゴ糖や乳酸菌を取り入れるのもおすすめです。

日頃の生活習慣や食べ物などに配慮することで、便秘の症状を和らげ、気持ちよいお通じを取り戻すことも十分可能なので、まずは原因をしっかり理解した上で、適切な対処を心がけましょう。

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

生活習慣病とは?

身体のむくみをツボで解消

花粉症かな?と思ったら

薬の飲み方

飲み薬の種類と効果の違い

ヨガ

呼吸器を整え花粉症対策-ヨガ「魚のポーズ」

納豆の効果~納豆ってスゴイ!!