おうちで簡単♪セルフマッサージ

日中は日差しがあってポカポカしますが、夜になると、まだまだ冷え込む日が続きますね。
身体の芯まで冷えてしまった日には、ゆっくりお風呂に浸かった後に、おうちでできるセルフマッサージで身体と心を温めましょう。

セルフマッサージって本当に効果があるの?

あります!
そりゃ、お店に行って人から受けたマッサージの方が、断然気持ちが良いかもしれません。
しかし、心理学的にも自分の身体を自分で触れる事による『安心感』が得られるとされています。

特に、オイルマッサージ。
お気に入りのアロマをブレンドすれば、香りによるリラックス効果、それに安眠やスキンケアにも繋がります。
基本的なリンパの流れ方を覚えておいて、それに沿ったマッサージで浮腫みの解消や、デトックス効果抜群なんですよ♪

そもそもリンパって何?

リンパとは、『身体の中の不要物を集めて排出してくれる働き』や細菌などから身を守る『免疫の働き』をしています。

リンパの流れ

イラストの赤い矢印がリンパ液の流れる方向です。
赤いの丸はリンパ節と言って、簡単に言うとリンパの中継地点。
多くのリンパ液が集められているところです。

イラストで分かる様に、基本的にリンパ液は心臓に向かって流れています。
この流れが悪くなると、浮腫みや疲労などの原因になります。
特に今の時期は冷えが原因でリンパの流れが悪くなり、不調を訴える人も少なくありません。

実践!脚のセルフマッサージ!

1.まず足裏側から、指と指の間に、手の指を入れて足首を外側へ数回回します。
足首を良く回す事で、足元に溜まったリンパ液の流れが良くなります。

2.足首から膝まで、全体をゆっくりまんべんなく触れて流して行きましょう。
力は入れなくても十分リンパ液は流れます。膝まで来たらゆっくり膝下に流すイメージです。

3.太ももは膝から太ももの付け根まで流します。
手をグーにして行うとやり易いです。グーの手のまま、両手で足を挟んでグリグリとほぐすと、毒素が排出しやすくなります。

たったのこれだけでも、十分なセルフマッサージです。
一日たったの5分でも、テレビを見ながら、明日の自分の為の時間を有効活用して行きましょうね。

関連記事

花粉時期におすすめのアロマ

健康&ダイエットに酢大豆

春の眠気とだるさを改善!

3つのアロマオイル~ローズマリー

ストレッチで肩こり・腰痛予防

ヨガ

ヨガで冷え性改善