「正しい白湯」の作り方

「白湯(さゆ)」と言えば冷ましたお湯と思っている方も多いと思いますが、

ただ冷ますだけではなく「正しい白湯」の作り方 ってあるのをご存知ですか?

白湯を飲む習慣のルーツはインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」にあると言われています。

では、簡単に白湯の作り方をご説明してみます。

  1. やかんでガスの火を使い沸かす(できればミネラルウォーターを使ってください)
  2. 沸騰したら火を止めず蓋を開けて 10分
  3. カップにお湯を注ぐ
  4. 50℃前後に下がるまで待つ

沸騰を続けるのはエネルギーを取り込む意味があるそうです。早く冷まそうと水を入れて薄めるのはダメ。
いっぱい作った場合はポットに入れておきましょう。

そして、白湯の飲み方はゆっくり、一杯を10分ぐらいかけて飲みます。

「白湯」には以下の効果が期待されます。

● 冷え性改善
胃腸が温まり、特にカフェインを愛飲されてる方は実感しやすいそうです。

● ダイエット
白湯を飲むと内蔵機能など体の内側から温められ、血縁の循環がよくなり基礎代謝がアップします。
基礎代謝が上がることで消費するカロリーが上がるのでその分脂肪が燃焼しやすくなるのです。

● 美肌効果
代謝が上がることによりお肌の栄養・水分がしっかりと運ばれるため、お肌を内側から潤すことができるのです。

普段飲んでるコーヒーや紅茶など、まずは一杯だけでも白湯に置き換えてみましょう。

朝に飲むと夜のうちにたまった体の老廃物や毒素を排出してくれるため更に効果的ですよ♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

耳掃除あなたの頻度は!?耳垢アレコレ

春キャベツの驚きの効果

花粉症治療法-スギ花粉最新治療

部屋干しの時期に~お洗濯にアロマを活用

低血圧の症状が出やすい夏の対策

ヨガ

寝る前にオススメのヨガポース