つらい咳はハーブティーを飲もう

ハーブティー

つらい咳はハーブティーで改善

冷房や室内・外の温度差で咳が出たりしたことありませんか?
お茶やハーブティーの類いは咳に対して幅広い地域でよく使われてきました。

咳が出る原因は様々です。まず、なぜ咳は出るのかという根本的なことを考えてみましょう。

咳の原因はウィルスや菌、または煙草の煙などがありますが、咳が引き起こされる理由は単純なものです。

咳は基本的に、体の中に入った異物に対して体が反応して引き起こされる現象なので、とても寒い日に温かい部屋から寒い屋外に出た時に冷たい空気を突然吸い込んでしまい咳が出たり、煙草や焚火の煙を吸い込んでしまった時などに咳が出ます。

風邪やインフルエンザなどウィルスや菌による病気の時に引き起こされる咳でも基本的には同じメカニズムで咳は起こります。

これは、私たちの身体の反射によって起こっている咳であり、咳はそもそも口を通して体内に異物が入るのを防ごうとして出るものです。

つまり、咳が出るのは「身体の防衛反応」なのです。

咳が止まらない!何とかしたい時に

つらい咳は自分でしたくなくても出てしまうので、喉が痛くなったり、息が苦しくなったりと、防衛反応だとしても、やっぱりイヤなものです。そんな時は気分もリラックスさせてくれる、そして持ち運び便利な「ハーブティー」や「お茶」はいかがでしょう。

  • 【アニスシードティー】:
    甘くスパイシーで特徴のある味わいのアニスシードティーは去痰剤として知られています。
  • 【ごぼう茶】:
    「若返りダイエット茶」としても多く知られているゴボウ茶。気管支からの咳にも効くと言われています。
  • 【チャイ】:
    インドを始めとする南アジアで幅広く飲まれており、咳を和らげる効果があります。のどの痛みもやわらげるほか免疫システムも活性化させます。
  • 【シナモンティー】:
    抗菌・殺菌作用にすぐれているシナモンティーは家庭で咳止めとして飲む地域があるほど重宝されています。脂肪燃焼効果もあり、ダイエットにも効果的です。
  • 【ジンジャーティー】:
    ショウガは喉に良いのは皆さんご存知だと思います。喉を潤し咳を改善する効果があるとされるジンジャーティーは消化促進効果もある為暑い時期の弱った胃腸にもぴったりです。
  • 【ラベンダーティー】:
    アロマ効果のあるラベンダーは咳に良いとされているほか、就寝前に飲むと不眠にも効果的です。ティーカップに小さじ1程度のラベンダーを入れていだたきますが、香りが強いため紅茶などブレンドするのをおすすめします。
  • 【ミントティー】:
    喉のイガイガ、不快感を取り除く効果が期待できるほか、無気力・うつを改善する精神安定効果もあります。
  • 【霊芝茶(レイシチャ)】:
    マンネンタケ科のキノコで、霊芝茶はそれを乾燥させてお茶にしたものです。咳を止めるのに効能を発揮すると考えられているほか麺気力も高めてくれます。
  • 【エルダーフラワーティー】:
    『万能の薬箱』と呼ばれているエルダーフラワーはヨーロッパで広く使われるハーブです。抗炎症作用により風邪の引き始めの喉の違和感や花粉症にも効果的だと言われています。
  • 【羅漢果茶】:
    中国で咳止めとして使われている羅漢果はアレルギー体質改善にも効果的です。
  • 【花梨茶(カリン茶)】:
    韓国で咳止め茶として飲まれるお茶で、 胃を丈夫にする作用、胃潰瘍、ぜんそく、冷え性、風邪、咳止めなどに用いられます。

暑い日には冷たい飲み物を飲みたくなりますが 、 冷たい飲み物は、刺激で気管が収縮してさらに咳が出るため逆効果です。

常温、もしくは温かいものを少しずつ、ゆっくり飲むことで体も暖まり、蒸気によって加湿効果もあります。レモンや紅茶で割るなどして外出時に持ち歩くと、突然の咳やのどの違和感を和らげてくれますよ♪

 
美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。
あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

疲れによく効く!緊急疲れケア法

納豆

納豆で生活習慣病予防

ヨガ

静的ストレッチの効果

便秘解消・美肌にホットヨーグルト

一目惚れの仕組み

鏡を見る習慣で綺麗になれる!?