身体のむくみをツボで解消

立ちっぱなしや座りっぱなしなど、長時間同じ姿勢でいると血行不良になり、身体はむくみます。
身体のむくみを解消するには、こまめに休憩を取り身体を動かすことが必要です。トイレに立ったり、屈伸をしたりするなど長時間同じ姿勢で固まっていた筋肉を動かすことを心がけて下さい。目安としては1時間に1回程度軽く動くことが理想です。

また、寝不足などの不摂生があると、身体の循環器系は正常に働きません。筋肉が過度に緊張していたり、疲れが取れないなど、むくみの原因になります。毎日忙しくてシャワーだけの方も多いのではないでしょうか。しかし、湯船に浸かる方がむくみの解消に効果的です。

湯船に浸かることで緊張が緩み、身体はリラックスすることができます。これは湯船に入ることで浮力が働き、姿勢を保持するために筋肉が働かなくて良くなることで、緊張がほぐれるからです。ややぬるめのお湯に浸かることで、カラダにある余分な水分も排出することができます。

付き合いで飲み会に参加して、アルコールや塩からいものをたくさん食べてしまった次の日、手足や顔にむくみがでたことはありませんか。これは塩に含まれるナトリウムが余分に水分を吸収する働きがあるためむくみやすくなるのです。

特に寝る前に水分や塩分を摂ると運動強度が少なく排出する時間がないため、余分な水分を溜め込みやすくなることがむくみの問題を引き起こしやすくなるのです。

また運動習慣を身につけることで、 むくみにくい身体へと変化していきます。運動することで汗をかき、水分を外に飛ばします。さらに血流も良くなり、老廃物などの循環も活発になるなど身体にいいことばかりです。

でも運動がなかなかできないという方は身体のむくみを解消するツボを押してみてはどうでしょうか?むくみ解消のための主なツボをご紹介してみましょう。

〜 むくみ解消のツボ 〜

・腎臓の働きを正常化する【足心(そくしん)】
足裏の中央にあるツボです。水分量を正常化する腎臓の働きを活発にします。痛みを感じる程度まで親指で強めに押してから、ゆっくりと離すことを左右とも10回ほど繰り返して刺激します。

・血行を促進する【心臓】
左足の中指と薬指の間からかかと側へ5cmほど下にあるツボで、右足にはありません。血液の循環を促進し、下半身のむくみを解消します。親指を「心臓」のツボに当てて、足の甲側から残りの指で支えて挟み込み、押しほぐします。

・筋肉疲労を緩和する【湧泉(ゆうせん)】
足裏の中指の下辺り、足を丸めた際に中心より上にくぼみができる場所にあるツボです。血流を改善するとともに、筋肉疲労の回復にも効きます。手の親指の腹を使って強めに3秒間押し続け、指をゆっくり離して3秒間待つという動作を湧泉が温かくなるまで、左右とも5回ぐらい繰り返します。

・水分の代謝を助ける 【水泉(すいせん)】
足首にある内くるぶしの斜め下、内くるぶしとかかとのちょうど間にあるツボです。身体の水分代謝を促進します。ホルモンバランスを整える効果も期待できるので、生理中に足がむくみやすい方などにオススメです。

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

寒い朝 快適に布団から出る方法

十分な水分補給してますか?

放っておくと危険!?突然の肩こり

足のむくみ解消法

首こり解消ストレッチ

病気と体臭