やる気スイッチ!おなかのツボ・気海

日曜日の夜は「サザエさん症候群」という言葉もあるぐらい、憂うつになる人が多いそうです。

サラリーマンを対象に調べたところ、女性の多くは日曜の夜になると翌日の月曜朝のことを考え、主婦の方は自分は家事をしているにもかかわらず、言うことを聞かない子供やソファに寝転んだきりの夫、家の中を汚すペットのことなどを思うと憂鬱な気持ちになり、男性は男性で、月曜からの仕事の準備はまったくできておらず、家の中も片付いていないなど、やはり憂鬱な気持ちになるという結果が出ているそうです。

男女問わず、日曜の夜は何となく晴れやかな気持ちではいられないのが現状なようですね。

明日の朝起きた時に嫌だったら上司に電話して休めばいいや!こんな風に『いつでも休める』気持ちでいると、仕事が嫌いな割りには憂鬱にならないのかもしれませんが、そういうわけにもいかないですよね。

~やる気スイッチをオンするツボ「気海」~

「気海」の場所はおへそから指 2本分下にあるツボ。凹みがあるのを確認してみてください。

「気海」はその名の通り「気」と「海」で中国医学で「気」・つまり生命のエネルギーが全身をめぐりながら、最後に注がれたどり着く「海」である・・・とされるツボです。「気付けのツボ」として有名で、丹田の1つで、ツボを刺激すると体を元気にすると言われています。

「気海」のツボは腰痛、生理痛や生理不順、精力減退、貧血や虚弱改善、下腹部痛や便秘解消、下肢の冷えなどにも効果が期待できます。また、イライラやうつ病や不眠、不安等の改善にも応用が効き、更には全身のエネルギー代謝がよくなるので、肥満解消を手助けるツボで体全体の不調を整えてくれます。

お腹の柔らかい部位なので爪を立てずに、両手の人差し指と中指の腹を重ねてあてて、ゆっくりジンワリ押し込むようにしましょう。

家庭用お灸が可能な方は「気海」にお灸を。温熱でより効果大だそうです。

ツボ押し以外では「日曜日の過ごし方」を少し変えてみるのも良いかもしれません。

マイナスイオンのある場所(海・湖・川・公園・噴水など)を散歩したり、家でも掃除、ぞうきんがけ、洗濯、炊事、風呂掃除など水を使う家事をやるように心がけたり・・・。

「サザエさん症候群」にならないためにも「サザエさん」の前に別番組を見て予め凹んでおくとか、 テレビのリアル番組を見ずに BD や DVD を見る、またはテレビを一切見ない!とか。

そして、自分のやっていることに自信を持ち、やるべきことをしっかりやり、夜は早く風呂に入り、早く布団に入り、早く寝るのもいいかも。

お風呂に入った時は是非「気海」のツボを押してみてくださいね♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

アロマオイルで愛情ホルモンを活性化!

春はストレスの季節?

ヨガ

美容に健康に!ヨガポーズ~ダウンドッグ

あなたの便秘症の原因は?

頭痛

辛い頭痛に~頭痛の治し方

ヨガ

呼吸器を整え花粉症対策-ヨガ「魚のポーズ」