気分が落ち込んだら アロマのバスタイムで解消!

雨が降りつづいて憂鬱な梅雨の時期。毎日ジメジメ、心の中まで湿っぽくなります。
そんな中でも仕事はあるし、家事も育児も梅雨明けまで待ってくれません。気分を上げるにはどうすればいいのでしょうか。

ということで、雨の日の楽しい過ごし方や、梅雨の時期におすすめのアロマを使ってジメジメに負けない体調管理の方法を考えてみましょう。

~ 梅雨時期の心身管理 ~
外にでるのがおっくうになる雨の日。「雨の日は気分が落ち込む」と思ったら、その感情をそのまま受け止めるのが一番!雨だから今日はついてない、嫌な日だなど、意味付けはしないこと。
ちなみに、禅の世界では「座禅において、出てくる感情はそのまま受け止めるも、それより先は何も考えない」という訓練をするそうです。感情に意味付けをしてしまうと余計落ち込む原因になるので、ありのままの感情を受け止めるに留めましょう。ありのままの感情を受け止めれば、あとはいつも通り、自分のやるべきことに打ち込むのみです。

雨の日は早めに帰宅する・・・・
家事は少し手抜きしちゃう・・・(笑)

こんな時にこそ自分に合ったリラックス方法を試す時なのです!

シリーズ物のDVDを借りてきたり、読みたかった本を読んだり。家の中でできるヨガやストレッチで体を動かしてみてもよいでしょう。
深呼吸をし胸を開き、体中に酸素を行き渡らせることでストレス解消、そして疲れた体をリラックス状態にしてくれるので体調管理にも効果的です。いつもよりノリノリな音楽を聞きながら、普段は掃除しない場所を掃除するのもよいでしょう。
おもいっきり家の中で楽しむ方法を考えましょう。

~ 梅雨にこそ活用したいアロマのバスタイム ~
家の中の湿ってじめじめした空気をアロマオイルを使ったバスタイムですっきりさせてみてはいかがでしょうか?

●ジメジメした気分には「レモンアロマ」
フレッシュさあふれるレモンそのままの香りで、頭をスッキリとりリフレッシュしたいときにおすすめのアロマです。レモンには抗菌作用があることが古くから知られており、古代エジプト人は、肉や魚の腐敗防止、食中毒の解毒剤として利用してきました。頭をスッキリとリフレッシュする働きがあり、集中力や記憶力、理解力を高める効果があるとされているレモン。
血行をよくして体を温めて、老廃物を排出する効果があるとされており、エアコンでの冷えやむくみの改善に効果的なため、温めのお湯をはり半身浴などするときに入れてあげるのがオススメです。(消化を促進させる作用もあり、特に油っぽい食事をした後の消化不良にも効果あり!)
脂っぽい頭皮にも良いのでゆっくり「アロマ頭皮ケア」をするのも良いかもしれませんね。ホホバオイル10ml+レモンアロマ1~2滴をよく混ぜて頭皮を優しくマッサージしてあげてください。

●情緒不安な心に作用する「ベルガモット」
鎮静作用と高揚作用の両方をあわせ持っていますので、情緒が不安定なときに役立つアロマです。
怒りやストレスなどの不の感情を和らげて、気持ちを落ち着かせてくれます。また、不安や憂うつなどの落ち込んできるときに元気を与えてくれ、不眠にも効果的です。コップにお湯を注ぎ「ベルガモットアロマ」を5滴ほど入れます。
お湯の蒸気で一気にお部屋に香りが広がり、ストレス性のお肌トラブルも解消してくれます。

いつでも平穏でいられないのは人間も、そして草木も同じこと。プラスの時期もあれば、マイナスの時期もあるのが自然界の摂理です。人間も自然の一部ですから、やっぱり落ち込む時期はあるもので、自分から見れば“マイナス”でも、自然からみれば“普通”のことなのです。
落ち込む気分や梅雨に負けないで楽しく毎日を過ごしましょう!

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

寝癖直しにアロマオイル

足汗、足のニオイをなくす方法

ヨガ

朝にオススメのヨガポース

ヨガ

ヨガ初心者が揃えたいヨガグッズ

ヨガ

美容に健康に!ヨガポーズ~ダウンドッグ

慢性腰痛の予防と対策