ジョギング ダイエットのポイント

ジョギング

ジョギング ダイエットのポイント

運動でダイエットをする際、手軽な方法にジョギングがあります。

ジョギングだとスポーツジムなどに通う必要もありませんし、自分が行いたいときに行うことが出来る手軽さもあり、お金もかかることがありませんので、始めやすいスポーツです。

今回は、ジョギングでダイエットをする際のポイントについて見てみることにしましょう。

ジョギングでダイエットをはじめるときに注意しておきたい点は、たくさんあります。今まで運動をしていなかった人が急に運動を始めるようになりますので、体に負担が少ない方法で行わなくてはならないからです。

ダイエットのためのジョギングであったとしても、急に行えば体への負担が大きすぎて危険ですので、注意点を守って行うようにしたほうがいいでしょう。

まず、女性がジョギングをするのであれば、出社する前に行うようにしたほうがいいでしょう。

夜間に一人で走るのは危険ですので、朝の時間帯に行うようにしたほうが安全です。また、目覚めて朝食前に走るようにすれば、ダイエットにとって効率がよくなります。朝食前であれば、体にため込んでいる脂肪をエネルギーとして使うようになりますので効率よく痩せやすくなるからです。

脂肪を燃やすために朝食前に走るとはいっても、水分補給をしてから行うようにしなくてはなりません。

人は眠っている間にたくさんの汗をかき、水分を失っていますので、朝起きたときには血液がドロドロになっている状態です。その状態で走ることによって、さらに水分を失うことになり危険です。水分を補給するためにも、まずはコップ一杯の水を飲んでから走り始めるといいでしょう。

水を飲むのであれば、冷蔵庫に入っている冷たい水よりも、常温の水を飲むようにしなくてはなりません。冷たい水は体を冷やすことになりますので、体を冷やさないためには常温の水を飲むようにしましょう。ジョギング中に水分補給するためにも、水を持って走るようにするのもお勧めです。

ただ、水分補給をするためとはいっても、利尿作用があるようなお茶は避けたほうが良いでしょう。利尿作用がある場合には、水分がさらに失われてしまうことになりますので、水分補給のためにはお茶よりも水を選ぶようにしましょう。

早くダイエットしたいからと、体のことを顧みないようなジョギング方法を取ってはいけません。

体の健康を考えながらのダイエットをしなければ、長続きもしにくくなりますし、痩せられたとしてもリバウンドなどの危険性も高いですので、無理のない範囲でジョギングを始めていきましょう。

関連記事

ホットヨガ

ホットヨガとダイエット

ヨガ

ヨガで背中のお肉をダイエット~バッタのポーズ

ほうれん草由来のダイエット成分「チラコイド」

エステ,痩身エステ

痩身エステの選び方・通い方

ファスティング,断食

ファスティングとは?

ヨガ

寝る前にオススメのヨガポース