スズメバチの正しい駆除方法

家の近くで目にする虫は体は小さいものの、時には多くの被害をもたらすこともあります。
特にハチは指されると命をおびやかすこともありますので、うかつに近づかないことが大切です。
というわけで、今回は最も危険なハチであるスズメバチの正しい駆除方法について書いてみることにします。

スズメバチはハチの中でも特に注意が必要ですが、敷地内に巣を作られてしまったときはできるだけ早く撤去することが大切です。
そして、このときも不用意に巣に近づくとハチが暴れて危険ですし、巣に火をつけるなどの行為も他の部位に燃え広がってしまうこともありますので、こうした行為は行わないようにしましょう。

駆除が行われていない間はできるだけ巣のある部分に近づかないようにする、ハチを刺激するような行為は控えましょう。
下手に近づいたりしない限り、ハチのほうから襲ってくるということは少ないので、刺激を避け、落ち着いて対策を考えましょう。

スズメバチの駆除方法についてはホームセンターなどでも市販の殺虫剤が販売されていますが、下手に使うと逆に危険を伴うこともありますし、十分な駆除が行えないこともあります。

駆除方法としては、駆除する時間帯としては夜が向いています。ハチが巣に戻ってきているということもありますし、夜間は動きも鈍くなるので比較的駆除がしやすいと言えます。

市販の殺虫剤を利用する場合も遠方から噴射できるもののほうが良いですし、ハチ専用のものを選ぶほうが高い効果を期待することができます。
そして駆除する際は、ハチが暴れることを考えて防護服や帽子などでしっかり体を守っておく必要があります。

それからスズメバチも一種類ではなく、様々な種類がありますので、それぞれに応じた駆除が必要です。ハチの駆除が無事終了したら巣を取り除かなくてはいけませんので、そちらも対策を考えておきましょう。

自分で駆除すれば費用は大きく抑えることができますが、ハチの個人での駆除は危険も伴いますので、無理をせず、専門家に任せることも考えてみましょう。
市町村の自治体に相談すると駆除に訪れてくれることもありますので、まずは相談してみることがおすすめです。
駆除を行ってもらえたり、もしくは防護服を貸し出すサービスが用意されていることもあります。

このほかでは、害虫、害獣の専門の駆除業者に依頼するという方法もあります。専門の業者であれば高い技術力で対応してくれますので、安心して依頼することができますし、その後の再発を防いでもらうこともできます。

自分で駆除する方法より、専門家に依頼すると費用はやや必要となりますが、安全で確実な駆除が行えるようになります。

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。
あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

花粉症

食事で花粉症対策!

ヨガ

腰痛やヒップアップに〜ヨガ・バッタのポーズ

甘酒の効果とは?

胃腸の夏バテにならないために

美容・健康・ダイエット|キレイーナ

免疫力UP!むくみ改善!リンパの流れ改善法

頑固な便秘の解消法!