ダイエットにおススメのヨガポーズ

ヨガ

ダイエットにおススメのヨガポーズ

ヨガはゆったりとした動作で行う体操なので、激しい運動とは違い体に負担をかけることなく脂肪の燃焼が期待できます。ヨガで行うヨガポーズは筋肉を効率的に動かすことができる為、ダイエット効果が高いと言われています。

ヨガは呼吸法によってしっかり酸素を取り入れることができるため、筋肉がエネルギーを燃やしやすくなり効率的に脂肪の燃焼を行うことが出来ます。また筋肉を動かすので、基礎代謝の向上も期待できます。

ダイエット効果のあるヨガポーズには次のものがあります。

お腹周りや太もものダイエット

1つ目は、お腹周りや太ももに効果のあるポーズです。

はじめに、足を伸ばして床に座ります。次に膝を立て、膝の裏を両手で支えるようにします。
一度息を吐いてから足先を持ち上げふくらはぎと床を平行にして止まります。その状態からさらに足先を上に持ち上げ、両手を離しまっすぐ伸ばした状態で5秒ほどキープします。戻るときは両手を添え、ゆっくり足を下ろしていきます。最初は腕の支えがないときついので、慣れるまで手を添えて行いましょう。このヨガポーズは、腹筋だけで足の体重を支えることになるためきついですが、お腹周りや下半身のラインを引き締める効果が期待できます。

お尻や背筋のダイエット

2つ目は、お尻や背筋を引き締めるヨガポーズです。

はじめにうつ伏せで寝ます。次に足を膝から曲げて、足の甲を指を揃えるようにして両手でつかみます。
そのまま足と腕を上に向かって引き上げます。顎を下げ、呼吸を止めずに上半身を反らすポーズをキープします。ゆっくりと下におろし、また同じように引き上げる動作を繰り返します。このポーズは、背中に刺激がかかってしまうため無理をして体を痛めないように注意しましょう。

ふくらはぎのダイエット

3つ目は、ふくらはぎの引き締めに効くポーズです。

はじめに足を伸ばして背筋を伸ばした姿勢で座り、片足を曲げます。次に、曲げた足の裏に両手を持っていき、握ります。
足の裏に手を添えたまま、膝が伸びるところまで足を上に伸ばします。上まで上げたら、今度は顔を膝の方に持っていきます。ふくらはぎや太ももの裏が伸びていることを意識します。最後にゆっくり元の位置に戻します。この動作を左右交互に繰り返します。このポーズで筋肉の柔軟性が生まれ、血行が良くなり老廃物の排出もスムーズに行われます。

他にもヨガには、引き締めたい場所によって様々なポーズがあります。無理をして呼吸を止めてしまうと、ダイエット効果が得られなくなってしまうので無理なくゆったりとした動作で行うのがポイントです。

関連記事

ダイエット

逆立ちダイエットとは?

セルライトとは?

ヨガ

ヨガの効果~ダイエット

食べ過ぎた!そんな翌日は

簡単驚きのダイエット入浴法

ホットヨガ

ホットヨガとダイエット