ダイエット中に不足しがちな栄養素

ダイエット中に不足しがちな栄養素

美容や健康に良いダイエットに成功する人は多くいます。しかし、ダイエットを行なっても栄養が不足してしまいリバウンドしてダイエットに失敗したという人も多くいるようです。

ダイエットする時に重要なのは、不足しがちな栄養素を上手に取り入れて栄養不足にならないことが大切です。

痩せようとするときに簡単に行なえると食事制限をする人も多いですが、ダイエットする時に栄養が不足してしまうと貧血や冷え、免疫力の低下などのほか、不妊などの原因となってしまうことも考えられます。

ダイエットで不足しがちな栄養素は、いくつかあります。

鉄分はレバーや小松菜などに含まれていますが、赤血球を作る材料にもなるため不足してしまうと代謝にも下がってしまい太りやすい身体に繋がります。

肉類や魚類を控えるとタンパク質不足になってしまいます。タンパク質が不足すると筋肉が作られず、内臓の働きが低下してしまい脂肪がつきやすい身体になり、体力が落ちたり免疫機能の低下や骨などが衰えてしまう上、ホルモンや神経のバランスが崩れてしまい生理不順やイライラなどの症状が起こり、脳の機能が低下して集中力などが衰えてしまいます。

また、卵や牛乳などに含まれるビタミンB群も摂取を控えることが多く、これは細胞のエネルギー生成に関わり、神経伝達物質にも影響があるためこれが減ると気分が落ち着かなくなったり、疲労がなかなか回復しなかったりなどの影響が出てしまいます。

また、亜鉛も足りなくなってしまいがちな栄養で、これが足りなくなると食欲の調整や脂肪細胞の増殖に関わるホルモンにも影響が出てしまい、元気な身体や丈夫な骨、筋肉を維持することができなくなってしまい、それだけではなく肌の乾燥やシミ、髪の毛が細くなったり抜けてしまう、爪に異常が出るなどさまざまな影響があります。

このような不足しがちな栄養素を補える食事をするためには、朝はタンパク質が含まれており満腹感があり昼食までお腹が空かない食事をし、炭水化物や食物繊維、発酵食品を取り入れたダイエット中でもしっかりした朝食を食べることが理想的です。

昼食は、お弁当や外食でも食材の品数と分量を意識して食べます。サンドイッチにサラダを加えるなどの工夫をして、おやつには食物繊維やタンパク質の含んだナッツ類などがおすすめです。夕食はスープなどをつけてボリュームを出しながら量を控えて食事をすることが良いとされています。

栄養素を補える食事はできますが、忙しくて無理だという場合には足りないと感じる栄養をサプリメントで補うなどの工夫がおすすめとなります。

あなたも身体に負担を掛けず健康的なダイエットを目指してみましょう♪

 
美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。
あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

ファスティング

ファスティング終了時の回復食

ダイエット,運動

運動前後の食事の摂り方

ファスティング

ファスティングの正しい方法

ダイエット

スイカウォーターでダイエットサポート!

ヨガ

太る原因は股関節!?ヨガポーズで改善

秋は代謝が高まりダイエットに最適な時期!