ティートックスでダイエット!

麦茶

ティートックスでダイエット

「痩せたいけど食事制限は無理・・・」と、何度もダイエットを諦めた人は多いはず。

でも、いま欧米で秘かなブームを巻き起こしている

ティートックス」なら、夢のスレンダーボディをついに手に入れられるかもしれないですよ。

セレブの間ではティートックスが大ブーム。
さて、ティートックスって一体何なのでしょうか?

ティートックスって何?

ティートックス(Tea-tox)とは

「Tea(お茶)」+「Detox(デトックス)」

掛け合わせた造語で、酵素ダイエットのように、飲み物を飲んで老廃物を体内へ排出させるダイエット法のことをいいます。
酵素ダイエットなどと違うのは、「置き換え」ではなく「プラス1」というところ。

置き換えだとシンプルに1日1食、または3食すべてを飲み物に置き換えるダイエットですが、「ティートックス」の場合は食べ物を我慢する必要がない、というのが特徴。

つまり、食事と一緒にお茶を一緒に飲めばOK!というストレスのない方法なのです!

ただデトックス効果のあるお茶を普段の生活に取り入れるだけ。お茶だから体に優しく、お茶にはデトックス効果のあるものが実は沢山あります。

ティートックスではダイエット効果を狙って脂肪燃焼効果の高いものを選んで飲むと効果的。でも残念ながら「好きなお茶をいつでも好きな時に」というわけではありません。

一つはデトックス効果のあるお茶を飲まなければならないというのと、もう一つは飲むタイミング・時間もポイントになってきます。

ティートックスで選ぶお茶

お茶の種類は自分の好みのものを選んでください。

  • むくみが気になる人であれば、腎機能を高め、体内の老廃物や不要な水分を尿として排出し、むくみを解消してくれる「タンポポ茶」
  • エイジングケアや便秘が気になる人は抗酸化作用と、腸内の機能を活発にしてくれる作用のある「ルイボスティー」
  • 南米生まれで飲むサラダとも言われており、食物繊維が豊富でポリフェノールもたっぷりで、脂肪の燃焼を促進してくれくれ美容にもダイエットにも最適のお茶「マテ茶」
  • 胃腸の調子を整える作用があり!食後向きのお茶で、新陳代謝を高め、むくみの原因となる毒素を排出、殺菌作用があるので風邪の初期症状にも効果的な「レモングラス」

がおすすめです。

緑茶や紅茶にも含まれているカフェインは摂取しすぎると肝臓をはじめとした器官に負担をかけるため、ティートックスにおいてカフェイン入りのお茶はやめたほうがよいでしょう。カフェインの入っていないハーブティーで、自分の目的に合った種類を選んでみてください。

ティートックスで飲むタイミング

お茶が決まったら、次は飲むタイミングです。

お茶なので基本的にはいつ飲んでも大丈夫なのですが、効果を狙うなら朝と夜。朝は脂肪燃焼の準備として朝食前に、夜はデトックスの準備として食後に飲むと効果的です。消費エネルギーが上がりやすい朝は痩せやすい時間帯なので、朝食前に脂肪燃焼効果の高いお茶を飲んでおくことで余分な脂肪の吸収を抑えてくれます。

そして、もちろんお茶さえ飲んでいれば食事は何を食べても大丈夫というわけではありません。

動物性の脂肪が含まれた食材・ベーコンやソーセージなどの加工肉類や、チーズやバター、生クリームはもちろん、ケーキやドーナツのような栄養素のほとんどない炭水化物、アルコールは避け、フルーツや野菜、魚、豆類を摂ることを心がけましょう。

チョコレートに関してはカカオの多いダークチョコレートを少量であれば問題なく、炭酸も砂糖が入っていない炭酸水なら大丈夫。その他、ヨガやピラティスなど、デトックス効果のある運動を適度にすることも、健康的な美しい身体を作るために欠かせないことの一つです。

食事にプラスするだけで「老廃物排出」「代謝アップ」「冷え解消」「美肌」効果抜群!

既に習慣化しており、痩せ効果を実感している方も多いみたいです。

自分の好みの「ティートックス」を選び、それぞれの特徴を活かしながら用量を守り、美味しくダイエットを始めてみませんか?

関連記事

ヨガ

ヨガで背中のお肉をダイエット~バッタのポーズ

アロマオイル

万能アロマオイル「カユプテ」とは?

ヨガ

寝る前にオススメのヨガポース

エステ,痩身エステ

痩身エステの選び方・通い方

美肌

スーパーフード!スピルリナとキャロブ

ファスティングの美容効果