ファスティングの正しい方法

ファスティング

ファスティングの正しい方法

1日から3日程度、固形物を食べない期間を作る事で、胃や腸の働きを改善させ、代謝の良い痩せやすい体作りをしていく事ができると人気になっているのが、ファスティングです。

ファスティングは、週末を利用して行う人も多くいますが、実際に行う時には、まずファスティングの正しい方法を意識しておく事が大切です。

食事を抜くと聞くと、とても大変というイメージを持つ人は少なくありませんが、抜くのは固形物による食事で、胃腸に負担をかけない飲み物は飲んでも良い事になっています。ですから、飲み物を用意しておく必要があるのですが、この時、効果をより高めたいと考えるのであれば、手軽に酵素を摂取できる酵素ドリンクがおすすめです。

酵素は消化吸収を高める働きの他、体を動かす事を助け、体の代謝とも密接に関わる成分のひとつです。代謝が悪い体は、痩せにくく太りやすい状態になってしまうのに対し、代謝が高ければそれだけ痩せやすく太りにくい体になっていきます。ですから、ダイエット効果を期待するのであれば、酵素ドリンク等、酵素を積極的に摂取できる飲み物を準備しておく事が有効です。

ファスティングでの前後の食事

更に、ファスティング方法で重要になってくるのが、前後の食事です。

ファスティングは1日から3日程度、固形物を食べないという事が何よりも大切と考える人は少なくありませんが、これまで普通に3食、食事をしていた人が、急に固形物による食事を抜くと体に大きな負担がかかります。更に、食事を抜いた後に、通常の食事を食べても、体にかかる負担は大きくなります。ですから、食事を抜く前の日から、徐々に食事の量を減らし、直前にはお粥と胃腸に優しいおかず等、胃腸に負担が少ない食事に切り替えておく事が大切です。それによって、食事を抜く事に体を慣れさせていく事ができます。

そして、終わった後、最初に食べる食事は、お粥のように胃腸に優しいものから始める事が大切です。この時、一気に食べるのではなく、少しずつ味わって食べていく事が重要になってきます。

ファスティングといえば、ただ食事を抜くというイメージを持つ人は少なくありませんが、ファスティングの正しい方法を意識しておく事が重要になってきいます。

特に、初心者の場合、見様見真似でするのではなく、最初は基本を守って行うようにしていく事が大切です。そして、一気に行うのではなく、1ヶ月に1回行う等、定期的に継続していく事がおすすめです。それによってファスティングの様々な効果を実感しやすい状態を作る事ができるようになります。

関連記事

ヨガ

寝る前にオススメのヨガポース

ダイエットを専門としたメディカルエステって何?

ほうれん草由来のダイエット成分「チラコイド」

ヨガ

ヨガの呼吸法で内臓脂肪を燃やす

痩身エステで施術する時の服装

ファスティングの健康効果