ファスティングの注意点

ファスティング,断食

ファスティングの注意点

ファスティングは、一時的な断食やメニューを限った減食を行う事によって消化機能の休息・老廃物の促進を図り、ダイエットや健康管理に繋げようとする手法です。

比較的明確な効果の発揮・実感があるという事で、ファスティングを実行する人も増えつつありますが、それ故に身体への負荷や変化もはっきりと出て来るものとなります。ファスティングは、注意点に留意して行わないと、負荷ばかりが大きくなったり逆効果といったケースも考えられます。

ファスティングを実施するときの最も注意したいのは、断食・減食から食事を戻して行く段階です。

この時点では既に身体への変化が現れており、具体的には一時的栄養不足状態にあるが故に各種の栄養吸収が亢進されていると共に、消化器系の動きが穏やかになる傾向にあります。ここでいきなりしっかりとした食事を摂取すると、消化器系統が混乱して下痢といった症状を引き起こしたり、ダイエット目的であったにも関わらず急速なリバウンドを起こしたりといった事になり兼ねません。

したがって、断食・減食の直後には回復食と呼ばれる、比較的質素な食事を摂取する事となります。そして、予め回復食の事まで設定し、ファスティングの一連の流れの中で考えておくのがポイントであり、ファイスティングの注意点となります。

更に、ファスティングのポイントとして、回復食の摂取は断食・減食を行った日数と同じ期間を目安とする事も必要となって来ます。具体的なメニューとしては、おかゆや具を少なくした味噌汁といった水分中心のものが適切で、あまり満腹になるまでは食べない事も注意点となります。

また、断食・減食の期間中は体に蓄えられた栄養素を使う事になるのでその点の問題はありませんが、代謝が激しく排出も多い水分だけは別となります。排泄が促される時期でもあり、その補助の為にも水分の摂取は重要となります。

ただ、摂取する水分としてはカフェィンといった刺激性を含むものや、糖分を含むジュースは避けたいものとなります。そこで水・麦茶・ハーブティーといった飲み物が適切であり、これらを充分な量で用意しておく事もポイントの一つです。

皆さんも注意点に留意して、安全にファスティングを行いましょう。

関連記事

鏡を見る習慣で綺麗になれる!?

ダイエット

ファスティングでデトックス

ヨガ

ヨガで毎日を変えよう!

紫外線を浴びると健康にいい?!

花粉症治療法-スギ花粉最新治療

梅雨を乗り切る為の食材6選