ファスティングの美容効果

ファスティングの美容効果

体の内側から綺麗になりたいと考えた場合に有効な方法が「ファスティング」です。ファスティングとは半日から3日程度、食事を摂取しないプチ断食のことです。

プチ断食と聞くと、とても大変そうというイメージを持つ人は少なくありませんが、この期間を飲まず食わずで過ごすのではなく、飲み物は飲んでも良い事になっており、比較的無理なく行えると人気になっています。更に、最初は半日から1日程度から始めていくと、徐々に体が慣れていくのでお勧めです。

そんなファスティングの美容効果で大きいのが「デトックス効果」です。

人の体の胃腸というのは、食べ物を食べて排泄まで30時間から120時間程度かかると言われています。1日に3食しっかりと食べていると、胃腸というのは常に働き続けている状態となってしまい、休まる事がありません。休まる時間が殆どないという事は、それだけ負担がかかり弱りやすい状態になっていると言えます。

ファスティングで食事を抜けば、通常働き続けている胃腸を休める時間を作る事が出来ます。働き続けていた胃腸をゆっくりと休ませれば、本来の機能を取り戻し、元気に活動をするようになります。すると腸内に溜まった不要な便等も、普段よりもしっかりと排泄されやすい状態となります。

便というのは腸内に留まっていると、そこで腐敗し、毒素を発生させます。その毒素は腸壁から吸収され、血液に乗って全身を駆け巡っていく事になります。すると、ニキビや肌荒れが起きやすくなるなど、美容に悪い影響が出やすい状態になります。

ですが、ファスティングによって腸内に残ったままの宿便等の便まで排泄されると、毒素が発生しにくい状態になり、毒素が原因の肌荒れが改善していきます。

更に、このファスティングの期間では、胃腸が休まるだけでなく、血液の中の毒素や腎臓や肝臓にたまった毒素も取り除いていく事が出来るようになり、高いデトックス効果を期待する事が出来ます。

そしてこのファスティングというのは、胃腸を休める事で体の代謝を高める効果も期待する事が出来ます。体の代謝を高める事が出来れば、通常よりも脂肪が燃焼しやすい状態になり、有酸素運動等を行った時に痩せやすい状態を作れます。

ファスティングをするだけで痩せるというイメージを持つ人もいますが、体についた脂肪を落とすには有酸素運動も組み合わせておく事がおすすめです。体の内側から綺麗になりたいと考えたら、ファスティングを始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

美髪

ハチミツとシナモンで美肌・美髪ケア

春のスキンケアポイント

ローズヒップの驚きの美肌効果

ヨガ

寝る前にオススメのヨガポース

日焼け

夏は基礎代謝が落ちる?!

ライザップのダイエット方法とは