プチ断食で花粉症を改善

つい暴飲暴食をしてしまったり、遊びすぎて疲れが溜まったり、「最近どうも体調が良くない・・・」という人はいませんか?

さらに、春先は急激な気温の変化で、余計に調子が悪いという人も多いはず。

そしてこの時期は花粉症で悩んでいらっしゃる方も多いと思います。

「花粉が体内に入り込まないようにする」と花粉症対策ではよく言われます。

確かに体内に花粉を取り入れないということは大切ですが、一旦体内に入ってしまった花粉に対しての対処が十分にできる体にしてあげることで、花粉の時期を乗り越えることができます。

実は「プチ断食」は花粉症対策にとても効果的なのです。

プチ断食は腸内環境を整えます。

腸というのは、人体の中の免疫器官でもあり、腸を元気にしたり綺麗にしたりすることで免疫力を高めることができるのです。

つまり、腸内環境を整えて免疫力を高めることにより、花粉症に打ち勝っていこうとする考え方が、プチ断食による花粉症対策です。

例えば、花粉によるアレルギー性鼻炎の場合、鼻水や痰の中に花粉が入っていて、それを知らず知らずのうちに体内に取り込んでしまっているのです。

すると、その花粉が腸に入り込み、腸粘膜を傷つけ花粉症となってしまいます。
ですから、このアレルギーのもととなる花粉を腸内に入れないようにすれば花粉症の反応は出なくなるというわけですが、花粉を腸内に入れないようにするのはよっぽどの対策をしない限り無理です。

マスクなどのアイテムでガードしていても、多少なりとも入ってきてしまいますよね。
ですから、プチ断食をして、腸内を綺麗にし、腸内に滞っている花粉を外に排出することが望ましいわけです。

そして、プチ断食を行うと、腸や胃の働きがなくなり、休んでいる状態になります。
今まで働きづめだった腸や胃が休む事で免疫機能が通常の状態に戻り、悪玉菌が減って善玉菌が増えます。

善玉菌が増えると腸内環境そのものがよくなり、 花粉が体内に取り込まれたとしても、腸内で吸収されなくなります。

花粉症対策には腸内環境を整える事・・・つまり、プチ断食も有効な手段だということなんです。

やり方もとても簡単。

たった「一日間」飲み物だけを飲み、食事を我慢するという断食方法です。

辛く苦しいイメージがありますがそのような厳しいものではありません。

ポイントは「1日だけ」ということ。ルールは、水分はよくて、固形物は NG ということで、内臓を休ませるという事が最大の狙いです。

ちなみに、断食で得ることのできる効果は、花粉症対策以外にも
「体重の減少」
「体脂肪の減少」
「排泄の改善」
「腸内環境の改善」
「美肌効果」
など様々。

そして、最終的に得ることのできる効果は、「生活習慣が改善される」と言うことだと思います。

皆さんも 1日だけのプチ断食に挑戦してみてはいかがでしょうか?

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

「疲れ」の解消法

ヨーグルト

ヨーグルトで生活習慣病予防

柔軟な股関節で腰痛・肩こりを解決!

ダイエット

便秘の解消とデトックス効果

インフルエンザを予防するには

夜中の苦しい咳に