ヨガの消費カロリーとダイエット効果

ヨガ

ヨガの消費カロリーとダイエット効果

体を動かす事によって消費するカロリーは、年齢、体質、体重などによっても違いますが、ヨガの消費カロリーは1時間で大体200kcal前後です。

実際にヨガ自体は激しいスポーツの様に体を素早く動かすということはありません。ヨガはゆったりとした動きで体を動かす運動となっているので、激しい運動を1時間行った時に比べると消費カロリーは低くなります。

また、元々ほかの運動をしていて体に筋肉がついている人と、今まで全く運動をしてこなかった為に筋肉が落ちてしまっている人とでは、必要とするエネルギー量が変わります。筋肉がついている方がより消費出来るカロリーも増える為、ヨガだけを行うよりも、他の時には筋肉トレーニングなどをして体に筋肉を付けておくと、1時間に200kcal以上のカロリー消費を期待することが出来ます。

ヨガを行う場合は、ヨガの消費カロリーを期待して行う、という訳ではありません。

実際には体を静かに動かす事によって普段使わない筋肉に刺激を与えたりして、体内に蓄積された脂肪を燃焼させることを目的として行います。

そのため、他の運動に比べると消費カロリーが少ないということでそれ程ダイエット効果が期待出来ないのではないか、と思われがちですが、実際にはそうではなく、ヨガ自体は脂肪燃焼しやすい体を作る事を目的としているので、長期目標で行うとより高いダイエット効果が期待できます。

勿論、実際にはヨガは脂肪燃焼作用だけでなく、デトックス効果も期待できる運動です。

ヨガを行うと体がぽかぽかと暖まって来ますが、それと同時に血流が良くなる効果が期待出来ます。血流が良くなるという事は、血液に乗って老廃物や水分を体外に排出しやすくする効果が期待できる事に繋がるのです。短期間での変化と言うのはあまりありませんが、継続してヨガを行う事によって老廃物を貯めにくい体に変えて行くこともできます。

ハードな運動に比べると消費カロリーの少ないヨガですが、少しのポイントに気を付けるだけでヨガの消費カロリーをアップする事ができます。

そのポイントが呼吸法です。

呼吸が浅くなったり止めてしまうとどうしても消費カロリーが少なくなってしまいます。出来るだけ沢山のカロリーを消費したい、脂肪燃焼効果以外の効果も期待したいと思う場合は、出来るだけ体を動かす時には深呼吸を心掛けましょう。

関連記事

日焼け

夏は基礎代謝が落ちる?!

ダイエット

ファスティングでデトックス

秋は代謝が高まりダイエットに最適な時期!

ダイエット中に不足しがちな栄養素

夜遅い食事がダイエットに悪い理由

ヨガ

寝る前にオススメのヨガポース