ヨガの効果~ストレス解消

ヨガ

ヨガの効果~ストレス解消

美容の面でも健康を高める面でも注目されている「ヨガ」。

ヨガにはダイエット、便秘解消、安眠効果など様々な嬉しい効果があると言われていますが、その中でもストレス解消効果があるということで、興味を持っている人も少なくないはずです。

それでは、どうしてヨガがストレス解消効果につながるのかについてご説明します。

実際に取り組んだことがある人はお分かりになると思いますが、ヨガを行う上で呼吸法は欠かせないほど大切な要素となっています。様々なポーズをとる中で、どのタイミングで息を吐き出し、どのタイミングで息を吸うのかというところまで、細かい指示がインストラクターの方からあるはずです。

つまり、単に決められたポーズをとるだけでなく、各動きに合わせて適切なタイミングで正しい呼吸を行うことで、その効果が最大限に生かされることになります。この際に使われる呼吸法は腹式呼吸であることが多く、お腹を使って十分に息を吸いこみ、お腹がぺったんこになるまでしっかり息を吐き出すということをしっかり行います。

人は緊張したり、ストレスを感じていると、どうしても呼吸が浅くなる傾向があります。しかしながら、腹式呼吸をすることで、体全体に酸素が行き渡り、精神を落ち着かせ、体をリラックスさせることができます。

日常生活においても普段から呼吸が浅くなっていることが多く、意識して腹式呼吸を取り入れることが大切です。

ヨガを日常的に行うことで、腹式呼吸をしながら、体の隅々までしっかりストレッチをすることができ、それがストレス解消につながります。

ヨガに慣れないうちはかなり疲れを感じることがありますが、気持ちの良い疲労感を感じることができ、それが安眠に繋がったり、気分をリフレッシュすることができます。

また、ヨガには瞑想をする時間もあり、心を無にして自分と向き合う時間を作ることができます。テ

クノロジーが進化した現代において、私たちは様々な電子機器に常に囲まれている状態で生活をしています。携帯電話のメッセージ、メール、テレビからの情報や電話など、けたたましく、慌ただしい生活になっている人が多いでしょう。瞑想を普段の生活に取り入れるだけで、精神を自分自身にのみ集中させ、心の声を聞いたり、心を無にして何も考えない、そんなひとときを作ることができます。

ストレスを感じている時にはなおさらこのような時間を確保することが大切です。最近疲れている、ストレスに悩んでいるという場合には、ヨガを取り入れてみても良いでしょう。

関連記事

寒い季節になりやすい「便秘」

風邪と入浴〜引き始めの入浴はOK?

「秋バテ」にご用心!

DHA

DHA で生活習慣病予防

観葉植物の効果-植物が持つチカラ

冷え性の原因とは?