ヨガウェアとヨガマットの選び方

ヨガ

ヨガウェアとヨガマットの選び方

女性に人気のヨガですが、ヨガを始めるときには、ヨガウェアとヨガマットは必須です。これからヨガを始めるなら、この2つのグッズは必ず用意しましょう。

しかし、ヨガウェアとヨガマットは数多く販売されているので、購入するときはお店の売り場で迷ってしまいがちです。そこで買いに行く前に知っておきたいのは、失敗しない選び方です。ヨガウェアとヨガマットの選び方のポイントを押さえておけば、ヨガを快適に行うことができます。

ヨガを行うときには、Tシャツやスパッツなどの動きやすい服装なら問題ありません。そのため、初心者は専用のウェアを購入せず、普段着として使っているTシャツやスパッツを着用する人も多いでしょう。確かに始めたばかりの頃は、Tシャツやスパッツなどでも大丈夫でしょう。

しかし、ヨガを本格的に行うと、ダイナミックな動きが要求されます。ヨガのダイナミック動きをするときには、Tシャツやスパッツでは窮屈で動きにくいです。ですから、これから本格的にヨガを行っていくつもりなら、専用のウェア(ヨガウェア)を購入しましょう。

ヨガウェアの選び方としては、動きやすさが最優先です。

伸縮性に優れた生地を使い動きやすいウェアなら、ヨガ特有のねじりや開脚、反るといった大きな動きをするポーズも快適に行えるでしょう。

また、ヨガをしていると汗をかきますから、速乾性や防臭機能も快適なヨガのためには重要です。伸縮性と速乾性、防臭機能などを備えていれば、あとはデザインで選んで構いません。

デザインがお気に入りのヨガウェアを着用すれば、モチベーションも上げることができるでしょう。

また、ヨガを行うときにヨガマットがないと、怪我の原因になります。ですから、バスタオルなど代わりになる物を用意するのではなく、専用のマットを用意しなければいけません。

ヨガマットを選ぶ時は、厚さと持ち運びやすさがポイントです。

現在販売されている数多くの商品は、厚さが 3ミリから 5ミリとなっており、この厚さなら十分な厚さです。また、ヨガラグなど折りたたみができるものだと持ち運びがしやすく、スタジオでレッスンを受けるときにも使えます。

自分専用のマットを持っていないと、スタジオにあるマットを借りなければいけません。借り物を使うより自分専用の物の方が安心して使えるので、携帯性も考えて選びましょう。

ヨガマットとヨガウェアは、ポイントを押さえておけば、購入するときに迷うことはありません。あとはおしゃれなデザインの中から、お気に入りを選びましょう。

関連記事

風邪予防に!ネギのパワー

身体を温める飲み物

健康な身体作りに大切な腸のお話

明日葉の青汁ってどうなの?

ハーブで手軽簡単!手浴・足浴

朝の過ごし方で一日が変わる!