リコピンで生活習慣病予防

リコピン,トマト

リコピンで生活習慣病予防

私たち現代人はストレスや慢性疲労、紫外線や大気汚染など体の悪影響を与える存在に晒され続けているため、病気を発症しやすいとされています。また、食生活が豊かになった分、食べ過ぎてしまうことやアルコールの多量摂取などで自分で自分の命を縮める結果になりやすいとも言われています。

最近では日本でも生活習慣病を発症させて治療しなければならない人が増えてきています。

ストレスや不規則な食生活、アルコールのとり過ぎなどは生活習慣病を発症させる最たるものであり、動脈硬化や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病を発症させるリスクが非常に高いとされています。

そのため、生活習慣病を予防するためにも日頃の食生活や過ごし方を意識しながら過ごしていくことが重要となるのです。

そんな生活習慣病予防効果が期待できる成分の一つにリコピンがあります。

リコピンはトマトの赤い色素であり、強い紫外線などから自らを守るために様々な役割を担っているのですが、それが生活習慣病の予防効果につながるとされているのです。

では、実際にどんな効果が期待できるのか見てみましょう。

私たち人間の体は酸素を取り込むことで代謝をしたリエネルギーを生み出したりしているのですが、その際に活性酸素をという物質を産生します。

この活性酸素は増えすぎてしまうと病気や老化の原因となるとされており、特に生活習慣病の原因は活性酸素が増えすぎてしまうことが関係していると言われています。

リコピンには、この活性酸素を除去する作用である抗酸化作用に優れていて、リコピンを摂取することで体内で抗酸化作用が働き、結果的に生活習慣病の予防になるとされているのです。

また、リコピンは善玉コレステロールを増やす効果があるとされている他にトマトジュースを飲むことで悪玉コレステロールが酸化させにくくする効果もあるとされており、生活習慣病の予防に非常に効果的と言えるのです。

加えて、動脈硬化や糖尿病などの予防するアディポネクチンという物質がありますが、実はリコピンにはこのアディポネクチンを増加させる働きがあるため直接的にも生活習慣病の予防に役立つとされているのです。

このように、リコピンは数多くの健康効果が期待できるとされており、特に生活習慣病を発症させないためには積極的に摂取していくのが良いと言われています。毎日元気で生き生きと生活するためにも、このトマトなどに含まれるリコピンを生活の中に取り入れて健康的な体作りを目指してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ヨガ

呼吸器を整え花粉症対策-ヨガ「魚のポーズ」

気圧の変化と心身の関係とは?

ファイトケミカルでアンチエイジング!

「正しい水の飲み方」ってどんな飲み方?

観葉植物の効果-植物が持つチカラ

鏡を見る習慣で綺麗になれる!?