レモングラス~美容健康の効能とは

レモングラス,ハーブ

レモングラス 美容健康の効能

ハーブティーやアジア料理の香草としてよく使われるレモングラスですが、実は、美容や健康にとっても良いのをご存知ですか?

すっきりした香りのレモングラス。疲労回復や消化の促進など、体にうれしい効能がたくさんあります。
では、まず「レモングラス」について見ていきましょう。

レモングラスとは?

レモングラスはインド原産のイネ科の多年草。

アジア料理などでよく使用されるハーブでもあるレモングラスは皆さんもよくご存じの「トムヤムクン」の香り付けなどに良く使用されます。ハーブティーとしても愛飲されており、水蒸気蒸留法で作られる精油はアロマオイルとしても親しまれているんです。

レモングラスについて何となく聞いて知っているけれど、詳しくはよくわからない・・・といったイメージをお持ちの方も多いと思いますが、特にこれからの時期にはもってこいのアロマです。

レモングラスは、名前の通りレモンの爽やかな香りがするハーブなのですが、果物のレモンとはまったく関係がありません。
見た目はススキによく似た形をしています。

レモンと似たさわやかな香りがするという理由で、この名前が付けられたのだそうです。レモンと同じ芳香成分であるシトラールが含まれているため、似たような香りがします。

インドでは数千年前からアーユルヴェーダで「冷やすハーブ」としてレモングラスを感染症治療や解熱に使用したり、母乳の出を良くする作用を活用していました。

レモングラスの効果・効能

レモングラスの香りは、心を元気にする作用に優れています。疲れを感じた時や、やる気がでない時にパワーを与えてくれるでしょう。

また、レモングラスは「ドライバーの精油」とも呼ばれており、運転時にリフレッシュや集中力が必要なときに最適です。

血行促進・代謝アップ

血行不良からくる、夏場の冷房などでの冷えやむくみ・・・男女問わず悩みの種ですよね。レモングラスには、血流を改善して代謝と血行を促進する効果があるため、冷え性やむくみ、肩こりにも効果的。体の中で疲れの原因になる乳酸を取り除く効果もあるので、疲労回復や筋肉痛の解消にもいいそうです。

疲れているときや運動後にはぜひ取り入れたいハーブですね。

食欲・消化不良に

胃腸の運動を活発にさせ調子を整えます。消化器の働きを促進してくれるので、食欲不振をなくして食欲を向上させ、消化不良を改善してくれます。

腸内ガスの排出を助ける作用があるため、食事のティータイムに最適だと言われている他、利尿作用もあるので、飲み過ぎ・二日酔いのときは、アルコールを体外へ排出してくれるので回復作用があるのでお目覚めの一杯に是非いただきたいハーブティーです。

ストレスの緩和・集中力アップ

レモンのような爽やかな香りにはリフレッシュ効果があり、疲れた心を癒してくれ、ストレスを緩和して頭をすっきりとさせてくれ、集中力を高めてくれます。
大事な会議前や受験勉強中にピッタリです。

殺菌効果・美肌効果

リンパの流れをよくし、セルライトを除去し、ハリを与え皮脂のバランスを整え、筋肉の炎症や痛みを和らげ足のむくみも解消してくれるので運動後のマッサージに使えば効果的です。また、レモングラスには優れた殺菌作用があるので、水虫やニキビにも効果的な他、足のニオイを改善してくれ、蚊や蟻などを寄せ付けない除虫効果があります。
虫が嫌う香りだそうで、夏場の虫よけとしても使用でき、汗などで体臭が気になる方にもぴったりです!

こころも体も幸せな気分にさせてくれるレモングラス。

ハーブの効果は即効性のある効果と、ゆるやかに浸透してじわじわ効いてくる効果とがあります。人間の体質改善には 1ヶ月掛かるといわれていますから、根本的な体質改善のためにはコツコツと長い目で続けていくのがよいでしょう。

レモングラスは、飲んでも食べても焚いても、リフレッシュ効果もあって心も癒されること間違いなしです。
ただし、妊娠中の多量摂取は子宮出血、早産、流産を誘発する恐れがあるため妊婦さんはご使用を控えてくださいね。

 
美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

ヨガ

肩こり腰痛にヨガのコブラのポーズ

春野菜を食べよう!

夜中の苦しい咳に

重曹で白い歯輝く歯

ジョギング

ジョギングで健康増進するポイント

抗酸化作用とは?