入浴時に効果的なアロマって?

今回は『入浴時に効果的なアロマ』について書いてみます。

入浴時のお肌の水分量は、入浴開始後に約2倍まで増加し、お風呂から上がってタオルで拭き始める頃から急激にお肌の水分量は減少し始めます。

意外に思われるかもしれませんが、お風呂から出て30分から1時間で入浴前よりもお肌の水分量が少なくなってしまうのです。

ということで、入浴時のお肌の水分量対策は、

「お風呂を出たらすぐに保湿!」

ドライヤーなどの前にスキンケアを!色々している間にどんどん乾燥していきます!
いったんカラカラに乾いた肌にスキンケアしてもなかなか肌になじみません!

入浴中の浴室をスチーム状態にしたりするのも水分量を保つ方法の一つ。

あとは入浴時に行う

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
湯船の中でのアロマセルフマッサージ!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

使用するオススメのアロマは

カモミール・ローマン

ギリシャ語で「地面のりんご」という意味を持つこのオイル。

乾燥肌・肌荒れに効果的な上に安眠を促す効果もあります。

就寝前に使用するにはもってこいのアロマオイルなのです!

お風呂に1・2滴入れて入浴しながら、湯船の中の足裏を全体的に刺激してみたり、首・肩などを優しく揉みほぐしたり。

新陳代謝が活発になり、美肌効果が期待できますよ。

美容効果バッチリの理想のバスタイムを是非今夜からお試しください♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。
あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

シミ対策に必要なビタミンC摂取のポイント

胸を開いてキレイになろう!

ファスティング

空腹でアンチエイジング?

髪トラブル

カサつく頭皮にアロマケア

ヨガ

腰痛やヒップアップに〜ヨガ・バッタのポーズ

レモングラス,ハーブ

アンチエイジングにフレッシュハーブ