冷え性を治そう!

温かい部屋に入ってもなかなか身体が温まらない・・・。

冬になると特にひどくなりますが、夏でもしつこく付いて回る「冷え性」。

それはズバリ

「血行不良」が原因です!

血管がギュッと縮み、血の巡りが悪くなる。結果、身体は冷えてしまうのです。

血行が悪くなると、栄養などを全身に届け老廃物を回収する役割が果たせず、ダイエットしても痩せない、肌荒れ、肩こりなど体に次々と不調が出やすくなります。
つまり「冷え性」は身体にとって大問題です。

それでは 「冷え性」を治す方法 を考えてみましょう。

● 過度に身体を温めてしまうと逆効果

温め続けると人間本来持っている熱を生む力が低下してしまいます。
過度に着込んだり常に部屋を暖かくしている人に冷え性が多いそうです。
たまには温めることをやめて思い切って外に出て散歩してみるのもいいかもしれないですね。

● 体のゆがみ

猫背やO脚など目に見えているものはもちろん、関節痛や腰痛。目には見えませんがこれも体のゆがみ。
これが体の血流を悪くし冷え性の原因になっているのです。
日々の少しでも意識して生活してみましょう。

● 寝返りをうつ

睡眠時に寝返りを打つと体のゆがみがリセットされます。寝返りを打つことで体のゆがみと同時に血流もよくなるのでどんどん寝返りを打ちましょう。

● 血液サラサラ食事

生野菜は冬場あまり食べないことが多いですが、温野菜だけだと野菜本来の栄養素が壊れたりということも。
水分と栄養たっぷりの生野菜を食べることでサラサラ血液になります。
野菜を冷蔵庫からだして常温で食すれば体を冷やすことなく体温を適温に保ちやすくなります。

いかがですか?
「冷え性」改善は温めるだけでなく、上記のポイントを是非、生活に取り入れてみてくださいね♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

重曹で白い歯輝く歯

花粉症にも!エルダーフラワー

頻繁に足がつる原因とは?

ストレス・イライラに効くツボ

薬の飲み方〜食間と就寝前

ジョギング

夏場のジョギングの注意点