私の出産体験記~自力で出産!?

今回は三人目を出産したときのお話です。
三人目は助産院での出産を希望しました。

でも、なぜか自宅で出産しているイメージが浮かんだので、
「もしも、自力で出産した場合はどうしたらよいのですか?」と質問しておきました。

助産師さんからは、産まれた赤ちゃんをタオルでくるんで、お腹にのせてカンガルーケアをして待っていてくださいと話してくれました。

お産、当日の朝、仮眠から目が覚め、起き上がろうとした瞬間に「うっ」っと声をあげました。
その声に反応した主人が外に車のエンジンを掛けに出ました。
すぐに家に戻ろうと思ったら・・・『赤ちゃんの声がする?』と、思ったそうです。
出産までの間、ほんの 3分くらいの出来事でした。

家の中では、一緒にいた母が赤ちゃんを抱きあげ、上の子どもが喜び叫んでいました!(^^)!
助産師さんに、前もって自力で出産した場合のお話を聞いていたので冷静に対応できました。

このようにお産にはいろいろなケースがあります。
出産は命がけの大事な記念日。

お母さんが不安なく一番良い形で、
赤ちゃんと「こんにちは」ができるように心と体と相談してみてくださいね。

出産・育児の気になる情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

葉酸を摂って流産予防

子どもの心を育てるチャンスとは

子育て中のママと音楽

あせも(汗疹)の原因と対策

離乳食の進め方

おっぱいってすごいね。お母さん編-3