夏は基礎代謝が落ちる?!

日焼け

人間が生きるうえで最低限必要となるエネルギー「基礎代謝」。

基礎代謝量には個人差があり、性別や年齢、体格、体温などで大きく変わってきます。そして、季節によっても基礎代謝量は変動します。ちなみに、体温が1度上がると基礎代謝は12%上がるといわれていますので、ダイエットをされる方などは、体温を上げて基礎代謝を高め、効率よくエネルギーを消費しましょう。

夏に基礎代謝が落ちる?!

基礎代謝とは、体温調整するとき、息をするとき、食べ物を消化するときなど、最低限生きていくために使うエネルギー。

日本人の体温は35度台〜36度台が多いので、真夏日とほぼ同じ温度です。つまり、夏は外気と体内の温度差が低いため、体温を維持するエネルギーが要らなくなります。だから、夏は代謝が落ちると言われているのです。

じゃあ冷房にあたってたほうがいいのかというと、もちろん大間違いです。外気温がころころ変わると、代謝の乱れから体調を崩す原因にもなりますし、長時間の冷えは、むくみやセルライトの原因にもなりかねません。

夏に代謝を落とさない方法

代謝ダウンの大敵は冷え

確かに外気温が高い夏は代謝が下がるのですが、そもそも自分の体温が低いと、老廃物を外に出しづらい、太りやすい身体になってしまうので冷えは禁物。

冷房のきいた室内で長時間過ごさなければいけない人は、ブランケットは必須です。肌触りのいいもの、軽いもの、柄が可愛いもの…お気に入りのブランケットを見つけましょう。小さくまとめて持ち運びできると、なお便利です。

基礎代謝を上げる

基礎代謝をアップさせるのに大切なのは、身体を内側から温めること。

低温でじっくりがポイントです。よく聞くのは、半身浴ではないでしょうか。普通よりぬるめに、胃のあたりまでお湯をはってじっくり入ります。最初はぬるいかな〜と思っても、じわじわと汗をかけるようになってきます。なかなか身体が温まらない人は、最初は普通のお風呂と同じように、40度以上のお湯で肩までしっかりつかってから半身浴に切り替えると、汗をかきやすくなります。もちろん水分補給もお忘れなく。

夏だからこそ基礎代謝を上げて、効率よくダイエットしましょう♪

 
美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。
あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

ヨガ

ヨガで毎日を変えよう!

ダイエット

野菜だけダイエットはダメ!? NGな食事制限とは

ヨガ

ヨガの呼吸法で内臓脂肪を燃やす

ファスティング,断食

ファスティングとは?

ほうれん草由来のダイエット成分「チラコイド」

健康&ダイエットに酢大豆