子育て中のママと音楽

郊外の子育てになくてはならないのが、車。
お子様を車のチャイルドシートやキッズシートに乗せて移動するママも少なくないのではないでしょうか?
その際、車内でお子様がご機嫌斜めにならないようにお子様の向けの音楽やDVDをかけている光景を良く見かけます。ドライブ中にお子様がぐずったり、あれしてこれしてのリクエスト、運転に集中できなくなる場面、四児の母の私にも多々経験があります。
ママにとってもお子様を乗せての車の移動、ストレスを感じている方も多いのでは?
そこで、せっかくのドライブをママが楽しむ方法をひとつご提案したいと思います。

意外と感じる方もいるかもしれませんが、子どもはママの好きな音楽も大好き。せっかくのドライブタイム、自分の好きな音楽をかけて子どもと一緒に楽しんじゃいましょう。何度も同じ曲をかけているうちに、子どもも口ずさんだり、身体でリズムを取り出したり、もっと聴かせてとリクエストされたりするようになります。

科学的に音楽がもたらす効果について調べてみました。

好きな音楽を聴くことで「快」の感情が生まれて、心が軽くなったり、前向きな気持ちになったりすることは誰しも経験があることだろう。これは、大脳辺縁系領域から脳内麻薬物質といわれるドーパミンやβエンドルフィンが分泌されることで引き起こされる。おいしいものを食べることや睡眠の多幸感はこの脳内麻薬物質によるもの。感情のコントロールは人間が生きていく上でとても重要なこと。快の感情を持つことで、ストレスなくコミュニケーションを取ることができたりと、前向きに行動することができる。
ストレスを感じているときは脳内から「コルチゾル」というストレスホルモンが分泌される。シチュエーションに合った適切な音楽を聴くことで実際にコルチゾルの値が下がり、ストレスレベルが軽減されることが分かっている。

いかがですか?
音楽がもたらす効果って科学的に証明されているようです。
子育て中のイライラ。せっかくのドライブ時間、自分の大好きな音楽をお子様と一緒に聴くことで楽しい気分になり、お子様にとっても新しい音楽との出会いになったり、リズム感がついたりと良い刺激になります。

ちなみに我が家では、胎教中からレゲエなどのしっかりしたリズムを感じられる音楽を良く聴かせていました。レゲエのリズムはおなかの中で感じていた鼓動のリズム。赤ちゃんにとっては懐かしいリズムです。
車内では、一度もアニメなどの子ども向けの音楽をかけたことはありませんが、どんな音楽がかかっても子どもたちなりに楽しんでいます。
運転中は運転してるママが主役!!
お子様とドライブタイム、音楽で楽しく演出してみてくださいね。

出産・育児の気になる情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

ベッドが分娩台に変形!?~LDR出産

おっぱいってすごいね。お母さん編-2

ネンネ期の赤ちゃんエクササイズ

子どもの能力を伸ばす観察力

子どもの心を育てるチャンスとは

出産はきれいになるチャンス!