寒い季節になりやすい「便秘」

普段の季節はないのに、ナゼか寒い季節に症状を訴える人が多くなるのが

便秘症」です。

寒く季節になると「便秘症」が多くなるのは、原因がいくつかあるそうで

● 血行が悪くなる

● 飲料水など水分補給が格段に減る

上記の原因からおこる便秘なのであれば、温かい飲料を飲むことが一番です。
身体の内部から温めることができるので、血行もよくなり水分を摂取することもできます。
(ただし、お茶やコーヒー初めて利尿作用があるので飲み過ぎ注意!)

● 運動不足

寒くなると極端に減ってしまいがちなものの1つです。
家の外に出たくない!という方は少しでもいいので、ストレッチやヨガなと室内でできることを行いましょう。

東洋医学では、「冬はエネルギーが低下する季節」と言われています。

寒さは身体に対して影響を及ぼす

寒邪(かんじゃ)

と言われており、身体を冷やし体内の気や血のめぐりを悪くさせて冷えを招きます。
冷えは全身の代謝を悪くし、便秘になりやすい身体を作ってしまうのです。

「便秘」はカラダが発している滞りのサイン。

軽い運動をして、る中から温める食材を多く取り入れ、水分補給を充分にして、
毒素や老廃物を溜めないようにしましょう!

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。
あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

花粉時期にカモミールローマン

雨の日に多い身体の不調とは?

足を組む癖を治そう!

紫外線を浴びると健康にいい?!

春の寒暖差対策

ビタミン不足が疲れの原因!?