寒い朝 快適に布団から出る方法

目は覚めてるのになかなか起き上がれない。。

寒い冬の朝は特に布団から出たくないものですよね。

今回は、起きたくない寒い朝でも快適に起きられる方法 をご紹介しましょう。

● 寝る前に身体の体温を上げておく

良い睡眠をとることによって、朝の目覚めが良くなります。
寝る1時間前に温めのお風呂に長く浸かったり、寝るまでの時間が長いようであれば首を温めたり靴下を履くなどして体温をキープ。
寝る前に体温をできるだけ上げて、お布団に入った時に温度をスーッと下げながらスムーズに睡眠に入る…
コレが快眠のコツです。

● 寝る前はパソコンやスマホを控える

液晶画面のLEDは目を刺激し、脳を活性化させてしまいます。
体への悪影響を与えるだけでなく、快眠な入眠の妨げとなるのです!
寝る前だけでもスマホ操作は控え目に!

● 起きる時間に合わせて暖房をつける

起きる 30分前ぐらいに暖房のタイマーをセット。
起床前に室内を暖めておくことにより、気温差による体の負担が軽減されます。

● 起きたてにアロマオイルを焚く

ペパーミントやジャスミン、ベルガモットなどの覚醒効果のあるアロマオイルを焚くと身体も気分も良く起きることができます。

特に ペパーミント は眠気も減少され、疲労感、抑うつ減少作用があるオイル。
ただし、寝る前に嗅ぐと眠りの質が落ちるので控えてください。

いかがでしたか?

これで寒い朝でもスッキリ起きられ、一日中気分良く過ごすことができます!

でも、最終的には、目覚めし時計を遠くに置く、というのも良いかもしれませんね♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

ファスティングの健康効果

アロマオイルの正しい使い方と光毒性

ダイエット

野菜だけダイエットはダメ!? NGな食事制限とは

足を組む癖を治そう!

あなたの汗は良い汗?悪い汗?

ヨガ

ヨガで毎日を変えよう!