寝る前のストレッチは効果的

夜,ストレッチ

寝る前のストレッチの効果

寝る前のストレッチにはさまざまな効果がありますので是非行って欲しいです。
今回は、寝る前のストレッチ効果を紹介したいと思います。

寝る前の主なストレッチ効果は次の3点です。

安眠効果が得られる

寝る前にストレッチをすることで、ぐっすり寝られるという効果があります。ストレッチで血液を循環させてから1時間ほどするとゆるやかに深部体温が下がりだします。指先や足先が温まったところで眠りにつきやすくなります。

緊張した筋肉をゆるめほぐす

仕事や運動など日中の活動で筋肉に疲労が溜まっています。また、デスクワークなどで同じ姿勢を取り続けていると、特定の筋肉が固まり、姿勢が悪くなったり肩こりや腰痛の原因にもなります。ストレッチを行うことで筋肉をゆるめほぐし、血行を改善させ、疲労物質を排除することができます。また、偏った姿勢を改善する効果があります。

骨の成長を最大限に発揮させる

「寝る子は育つ」と言うように、成長期には睡眠中に成長ホルモンが出ます。この時に骨が成長するのですが、筋肉の柔軟性が足りないと、骨の成長を妨げてしまいます。

さらに、筋肉と骨の付着部が引っ張られることにより痛みが出ることもあります。これが「成長痛」です。

寝る前にストレッチをして筋肉の柔軟性を高めておくことで、骨の成長を最大限生かすことができます。寝る前のストレッチで身長が伸びるわけではないですが、身長をより効果的に伸ばすことができると言えます。

おすすめのストレッチ方法

次に、おすすめのストレッチ方法ですが、

寝る1時間ほど前に行う

寝る直前にストレッチを行ってしまうと、体温が上がりすぎてしまい、眠りにつくのに時間がかかってしまいます。寝る1時間ほど前にストレッチを行い、その後にリラックスできる音楽を聞いたり、簡単な本を読んだりと寝る準備を整えましょう。

入浴後がオススメ

入浴後はカラダが温まっているため、筋肉を伸ばすのには非常に適しています。また、入浴+ストレッチで血行を良くし、カラダを温めると、さらに睡眠にも良い効果があります。特に寝る前は無理なストレッチをする必要はないので、気持ち良い感覚が得られるようにしましょう。アロマや音楽を利用するのも効果的です。

皆さんの快適な睡眠の参考にして下さいね。

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

ヨガ

ヨガで背中のお肉をダイエット~バッタのポーズ

病気と体臭

ハーブオイル

乾燥ハーブで自家製ハーブオイルを作ろう!

紫外線を浴びると健康にいい?!

ジョギング

ジョギングで健康増進するポイント

身体の不調の原因「猫背」を改善!