布団の中から簡単・朝ヨガ

ヨガ

朝、頭がぼんやりして、中々仕事の準備ができない!朝起きると何だかいつもぼーっとするなどすっきりできない朝。

お勧めしたいのは「朝ヨガ」です。
朝ヨガをすることにより、新鮮な空気を体の中に吸い込んで頭の回転もいつもより良くなるかも!

ヨガには「自律神経を整える効果」「自分の考えを整理する効果」もあります。

では、朝ヨガは実際にどのようなことをすればいいのでしょう。

今日ご紹介する「朝ヨガ」は、朝起きたらすぐに始めます。
起き上がらないで始めるので布団の中で目が醒めたらすぐに実践できます。

まずは、ベッドの中で自分の手を開いたり閉じたりすることから開始。

このとき自分のお尻をできるだけぴったりとベッドにつけてください。
お尻から頭のてっぺんまでまっすぐなイメージで、背筋を一本の線のように伸ばし胸を広げ新鮮な朝の空気をいっぱい吸い込めるようにします。
手を開いたり閉じたりするのと同時に足の指も開いたり閉じたりしてみましょう。次に太ももの付け根からももを左右に動かし、仰向けになってベッドの中で脚を歩くように動かします。

次に鼻から息をできるだけ吸い込みます、次にゆっくりと吸った息を吐くようにしましょう。
その際にできれば、腹式呼吸にするようにするといいでしょう。

だんだん体が目覚めてくると思います。

その次は、立ったヨガに移ってみましょう。

まず、リラックスしてつま先の間をこぶし1つ半分程度に開けて下さい。この場合もつま先から背筋と頭まで真っ直ぐなイメージを持つことが大切になります。

そして、お腹の底からおもいっきり息を吸い込んで少しおいてゆっくりと息を吐き出すことを意識してみましょう。

朝ヨガの効果 朝ヨガには以下の効果が期待できます。

  • 朝の目覚めが良くなる
  • 朝からスッキリした気持ちになる
  • 頭が冴える効果がある
  • 深呼吸をするので、気分が明るくなる。仕事でふさぎこみがちな人や最近気分が落ち込みがちな人にも最適

女性にとっても男性にとってもヨガですが、朝のヨガの最大のポイントは「呼吸法」にあると思います。

呼吸をすると肺が動くことによって他の内臓が刺激され、消化器官の調子を整えてくれます。消化能力アップすることで自然に痩せやすい身体になっていくわけです。

春は「スタートの季節」です。

美容や健康、ダイエットだけではなく、その日1日の気分や頭の冴えにも影響してきますので、ぜひ朝ヨガを毎日の習慣として毎朝取り入れてみてくださいね。

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

薬の飲み方〜食間と就寝前

重曹で白い歯輝く歯

湯たんぽのススメ

ハーブティー

美容に健康に!春のおすすめハーブティー

ノロウイルス対策してますか?

ストレス・イライラに効くツボ