年末に多い胃腸のトラブルとは?

年末が近づいてくると忘年会、さらにプライベートや仕事に皆さん大忙しですよね。

胃腸に、精神的ストレスや暴飲暴食で負担をかける機会が多くなる時期です。

でも、もし胃に痛みが出たら、多少の傷みでも放置しないことが大切!

胃の痛みを種類別に見てみましょう。

まず、「精神的ストレスからくる胃炎」である「神経性胃炎」です。

胃の傷みはもちろん、吐き気・胸焼け・胃のむかつきが症状として出てきます。

そして、

・急性胃炎
・慢性胃炎
・胃潰瘍
・十二指腸潰瘍

などを引き起こします。

胃はとてもデリケートな臓器。

慢性化する場合もあり、いつ症状が襲ってくるか不安になり、不安がひどくなると「うつ病」になってしまうこともありますので注意が必要です。

次に「暴飲暴食で胃炎」になる場合。

暴飲暴食すると胃は胃液を大量に分泌し粘膜を荒らします。

胃は風船のように伸びたり縮んだりしますが普段より食べ過ぎると極端に伸びてしまう為、胃壁の筋力が低下し消化運動が低下してしまいます。

また胃酸は大量に分泌する為、胃の粘膜を荒らしてしまうのです。

では、胃腸にトラブルがある時はどのような食事を取れば良いのでしょう?

食欲がなくても回復させるために消化の良いものを少しずつ回数多めに摂るのがおすすめ。

食事はおかゆや白身魚、豆腐、うどんなど消化しやすく胃腸に負担が掛かりにくいものが良いでしょう。

症状が重い場合は野菜スープや果汁などをおすすめします。

仕事納めまであと少しです!!

体調崩さないよう注意して乗り切りましょう♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。
あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

花粉症

食事で花粉症対策!

風邪予防に!ネギのパワー

食欲の秋に!肺の機能を高めよう

脚のダルさ・重さを解消!簡単ケア

首こり解消ストレッチ

ハーブティーは花粉症に効果的!?