春のスキンケアポイント

寒い冬から暖かい春へと季節が変わっていく中、体そのものが外部環境の変化に対応しようとします。

春の肌状態はとてもデリケート です。外からの刺激に対してとてもに敏感になっています。

春になると、体の新陳代謝が活発に、ホルモンの分泌も盛んになり、また、皮膚表面では、皮脂や汗の分泌も増えてきて肌トラブルになりやすい状態です。

「春になると、カブレや吹き出物などの皮膚トラブルが発生しやすい」芽吹く春には誰もが悩む問題です。

皮膚が外界からの異物に反応しやすくなっている時期というのは、体調が一種の緊張状態にあり、皮膚も含め体そのものが大変敏感になっています。

皮脂の分泌量が増えるなどの肌のトラブルの多くは生活習慣によるものです。
毎日の積み重ねが、年月を経て突然トラブルとなって現れる為、一度出来てしまったシミやソバカスはなかなかきれいになりません。

基本的には、春だからといって通常の肌の手入れと変わりませんが、この時期は特に肌についた汚れを落とすことが大切です。

ただ、この時期は肌が敏感になっているので、刺激の強い洗顔は NG。
ファンデーションと汚れをの残さないよう優しく丁寧ににクレンジングし、泡立てた洗顔剤で優しく洗い上げ、十分にすすいでください。
そして 洗顔後には、たっぷり水分を補いましょう。

保湿に気を配るのを忘れがちですが、これは美肌の基本です。

また、睡眠を十分にとるように心がけましょう。
良い睡眠とストレス解消のために、肌の保湿にも効果的なアロマオイルを使用するのもおすすめです。

「ベルガモット」のアロマオイルは心身共にリラックスさせてくれます。
小さなオレンジのような実から抽出するベルガモット。
どこか花のような、かるい柑橘系の香りであのアールグレイティーのフレーバーを付けるのに使用されています。

他の紅茶に比べアールグレイティーを飲むと、清々しい気分になるのは、アロマテラピー効果なのです。

~ ベルガモットの効能 ~

●心
不安症、神経の緊張、うつ状態を鎮めてくれ、気分を高揚させ、リフレッシュしてくれます。

●体
胃腸の不調や食欲不振に効果的で、殺菌作用があるので、感染症対策にも役立ちます。

●美容
ストレスが原因の吹き出物を改善。殺菌作用がありますので、吹き出物のある脂性肌や頭髪を改善・デオドラント作用もあります。

春にはもってこいのアロマオイルですね。

ただ、ベルガモット(柑橘系のアロマオイル)を配合されたアロマボディオイルを使用した後、日光にあたると、皮膚炎やシミの原因になるので注意して下さい。

お肌をトラブルから守るのは、毎日の心掛けなのです。

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

日焼け

初夏の紫外線対策

梅雨時期はスキンケアはサボっても大丈夫!?

日焼け対策

シミをつくらない日焼け対策

入浴時に効果的なアロマって?

オリーブの実,オリーブオイル

美容と健康にオリーブの実

話題の「ユルム茶」とは?