朝の目覚めにヨガ・猫のポーズ

ヨガ

心と体をリラックスさせたり、体の不調を解消したり、気分を前向きにしたりと、ヨガの効果はたくさんあります。

でも、体が硬いからといって敬遠している方も多いはず。実は、体の硬い人にこそヨガは効果的なのです!
まずは簡単なポーズを1日1つでもいいですから、気軽にはじめてみませんか? 

朝はなかなか布団から出られず、ぐずぐずしてしまいがちです。そんなときは、ヨガのポーズで気分をすっきりさせましょう。
今日は体の硬い人にもやりやすいヨガポーズをご紹介しましょう。

~朝目覚めた時に効果的なヨガ・猫のポーズ~

四つん這いになり、体を伸ばす姿が猫が伸びをするように見えるので「猫のポーズ」と呼ばれているヨガポーズはダイエットに効果があるとして話題になっていました。ウエストやヒップの引き締めのほか、内臓機能の調整、冷え性改善/血行促進、集中力アップなどの効果があるといわれています。

ウエストの引き締め、ヒップを引き締め、内臓機能の調整・促進 冷え性改善・血行促進 ・集中力アップなどの効果が期待されます。

体の構造上、背中を上に向けて丸めるのは、見た目より実際は難しいものです。脊椎に意識を向けて集中力を持って取り組んでみましょう。

それでは早速ポーズをとってみましょう。

まずは、床に垂直になるように、両腕と両膝を床について四つんばいになります。
次に両腕と両膝を肩幅程度に開いて、目線は床に向けます。
息を吐きながら、両腕と両膝の位置は動かさずに、天井へ突き出す感覚で背中を丸めます。猫が「シャー」っと威嚇する時のような体勢です。

朝の目覚めにヨガ・猫のポーズ

次にお腹をへこませて、頭を両腕の間に沈めたら約30秒ほど自然呼吸をしながらキープします。
息を吸いながら、背中を反らせて顔を上に上げ胸を張ります。そのポーズのまま再度、約30秒ほど自然呼吸をしながらキープ。

これを 5回前後繰り返し、息を吐きながらゆっくりポーズを解きます。

呼吸はできれば腹式呼吸。しっかり意識しながらポーズをとります。

春は気持ちよくていつまでもお布団から出たくないですが、お布団の中で「猫のポーズ」をとってから起きてみてください。きっと一日の過ごし方が変わってきますよ♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

今すぐできる!目の疲れに効く3つの事

休日の「昼風呂のススメ」

雑穀米

雑穀米で生活習慣病予防

春の寒暖差対策

美肌

スーパーフード!スピルリナとキャロブ

「ツボ」で口臭予防