梅雨の日の楽しみを発見!

梅雨の季節はイヤな気分になりがちです。ほとんど毎日が雨でジトジト蒸し蒸しして不快な季節ですよね。

さて、皆さんは「雨が嫌い」ですか?

  • 化粧も髪形も決まらない
  • 雨が降ると洗濯物は乾かなくなる
  • 湿度は高くなる
  • 傘をさしてもズボンや靴が濡れるし、朝の通勤電車も込んで、会社に出勤したくなくなる

このようなこともあって「雨」をうっとうしい存在として、嫌っている方も多いかと思います。

「雨」は何かと余計な作業や気苦労を増やし、ストレスを増大させ、普段の生活を妨げることが嫌われる大きな理由となっていました。大人も子供も外出せず、家でウダウダと過ごしていることが多くなりがちですが、梅雨だからイヤだと言っていてもどうしようもありません。逆に、雨の日ならではの楽しみ、雨の日だからあえてやることがあるはずです。

雨だから、梅雨だからこそできる楽しみやリラックス方法を探してみましょう。そして梅雨だからこそ、楽しく普段と違うことをしませんか?

~ 梅雨の楽しみ方を探しましょう ~
梅雨の時期は湿気が多くて髪型も決まらないし、ジトジトとして肌もベタベタ、なんだか気分も暗くなりがちです。
梅雨の時期は曇りや雨の日が多くなって、日々の生活等にも様々な影響を与えますが、梅雨明け後の盛夏期に必要な農業用の水等を蓄える私たちが生きていく上でとても重要です。なので梅雨をそんなに嫌わないで、快適に過ごす方法を見つけましょう。

●ジメジメ気味なお部屋をお掃除
年末に忙しく大掃除ができなかった・・・衣替えがまだ十分にできていないなど、出かけられなくて家にいるこの時期に一気に片付けてしまいましょう。
床がベタベタで気持ち悪い時はアロマオイルで床拭きするのがおすすめです。方法は簡単。拭き掃除のお水にアロマオイルを 3~4滴落とすだけ。そのままよくかき混ぜて雑巾を絞ってもよいのですが、エッセンシャルオイルは水にとけませんから、これを上手く混ぜるためには、アルコールまたはお酢(お家にある米酢かリンゴ酢)を使います。

この時期の床のベタつきは部屋の湿度半分・皮脂半分。なので、殺菌・抗菌効果の高い「ティートゥリー」がおすすめ。衛生面だけでなく心理面でもイライラを解消してくれたり気分を落ち着かせる効果もあるのでぴったりです。

部屋の湿気が気になる場合は、ホームセンターなどに売っている木炭をお部屋に置いてみましょう。そのままだと床が炭で黒くなるので、カゴなどを用意します。冷蔵庫の脱臭剤の代わりに使われる木炭ですが、湿気対策にも効果を発揮します。木炭は表面に無数にある小さい孔(穴)に吸着させて除湿だけでなく臭いも取り除いてくれるので一石二鳥です。

●お家で簡単リラックス!ヨガ・ストレッチ
スポーツジムに行くのも良いですが、軽いストレッチ感覚のヨガで気分をリフレッシュしてみるのも良い方法。
疲労を和らげ硬くなった筋肉をほぐし、弾性を与え、血液循環を促すことで、疲労回復力を促進させる効果があります。仰向けで伸びを何回か行うだけでも十分効果的。身体全体に血液が回ってくるのを感じることができると思います。

●お友達を集めてプチパーティー
外に出るのが億劫なときは、お友達を呼んでプチホームパーティーを。みんなでお料理を作ったり映画を観るなんていうのもアリですよね。

●ゆっくりお風呂に入る
温かいハーブティーを飲みながら半身浴なんていかがでしょう?
デトックス効果のある「エルダーフラワー」は利尿作用抜群のハーブティーでむくみも取ってくれます。更にお風呂に「グレープフルーツ」のアロマを 2~3滴。リンパを刺激し毒素を排出してくれると言われています。柑橘系の爽やかな香りで心身共にリラックスできますよ。

●思い切って出かける
雨だからといって全く外に出られないわけではありません。近頃では「雨の日割引」なんてことをしているお店もいっぱいありますので、出かけたくなるような新しい傘やレインブーツを購入したり、雨の日が待ち遠しくなるようなオシャレなレイングッズをお買い物をするのも楽しく過ごす方法の一つですよね。

水は、生命の源であって、そんな「恵みの雨」をたくさん降らせてくれるのが梅雨の時期です。
「雨音」は、実はリラックス効果大・集中力アップの音で安眠効果もあるそうですよ。イライラせず夏の暑い時期までの静かな時間を雨音でゆっくり過ごしましょう♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

目の痙攣(けいれん)の原因と対策

寒い時期に気をつけたい「関節痛」

「口臭ケア」やり過ぎは悪化の原因!?

休日の「昼風呂のススメ」

頭痛

辛い頭痛に~頭痛の治し方

頑固な便秘の解消法!