気温差に負けない身体づくり

冬の時期は外は寒いのに、家の中は暖房で暖かいので身体の体温調節機能が衰え気味。

自律神経が乱れやすくなっています。

ちなみに「自律神経」とは、

自分が意識しないでも自然に体の各機能を調整するように働いてくれる神経のこと。

そして自律神経は、

「交感神経」と「副交感神経」に分けられます。

  • 交感神経・・・体を活発に活動させる
  • 副交感神経・・・体がゆったりとしているときに働く

「交感神経」と「副交感神経」が相互にバランス良く働くことで、動いたり休んだり上手くコントロールしているのです。

このコントロールがきかなくなると、バランスが乱れて身体機能や精神面にさまざまな疾患を伴います。

そしてこれを「自律神経失調症」と言います。

「自律神経のバランスを整える!」

では、バランスを崩さない為に無理なくできる対策として、どんなことをしたら良いでしょうか?

  • なるべくヒーター等を使わず、コタツなどで身体の冷えているのです部分だけを暖める
  • 温かい飲み物、食べ物で身体の中から暖める
  • 運動をして体温を上げる

冬の朝は寒くてついついエアコンを付けたくなります。
それを少し我慢して、ラジオ体操やストレッチで身体を温めておくことでその日の身体の代謝が上がり、ダイエットにも効果的です!

元気な身体で心地よく頑張っていきましょう♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。
あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

ヨガ

ヨガ 呼吸法の種類

寒い時期に気をつけたい「関節痛」

身体の不調の原因「猫背」を改善!

ローズウォーターの効能とは?

風邪と入浴〜引き始めの入浴はOK?

部屋干しの時期に~お洗濯にアロマを活用