「現代型免疫低下」とは?

寒い日が続くと、テレビや雑誌などでよく耳にする「免疫力」という言葉ですが

「免疫力」とはその言葉通り、

「疫(病気)を免れる」ように働く免疫細胞が活躍してくれるおかげで、病気を予防したり回復させたりする働きをしてくれる、ということです。

免疫力は、特に寒い冬場に低下すると言われています。

その理由として、屋外・屋内の寒暖が激しいということと、空気が乾燥するため喉や鼻に入ってきたウイルスが活性化する

「低温乾燥」の条件が揃い、人間の身体がウイルスや細菌に対して戦う力や抵抗力がどんどん弱まります。

なので冬場は風邪やインフルエンザにかかりやすくなるのです。

更に、現代人は、不規則な生活な上にストレスも多いので昔の人から比べて、高齢や特殊な病気でもない人達も免疫力が低下しているのです。

これを「現代型免疫低下」といいます。

風邪やインフルエンザにかかりやすく、ここぞという時に体調を崩しがちな人は「現代型免疫低下」可能性大!

「現代型免疫低下」の疑いのある方は次のことに注意してみてください。

  • バランスの良い食事
  • 十分な睡眠
  • 疲れやストレスを溜めないこと
  • うがいや手洗い
  • お出かけの際のマスク着用

今からでも遅くありません。

これからどんどん寒くなる時期に入ります。冬の免疫力アップ対策をしましょう♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

梅雨の日の楽しみを発見!

足のむくみ解消法

熱中症の特徴と対策

頭痛に効く食べ物とは?

足を組む癖を治そう!

ヨガ

寝付きが悪い方にヨガ・ニードラ