生活習慣病とは?

生活習慣病とは?

生活習慣病とは「生活習慣」によって引き起こされる病気の総称のことです。

では、ここで言う「生活習慣」とは、どのようなことが挙げられるかと言うと、食事や運動、睡眠を含む休養、それから喫煙や飲酒などが代表的なものの一例です。

次に、どのような病気が生活習慣病に挙げられるかと言うと、これは糖尿病や高血圧、心臓病や脳卒中、肥満などです。これらの病気は、昔は成人病と呼ばれていました。これらの病気を発症する人が成人、つまり働き盛りの年齢層に多かったことから、発症のいちばんの原因は年齢だと推定されていたため、このような呼び方がなされていました。

生活習慣病とは、どれか単体でも十分に恐ろしい病気です。
ですが、さらに厄介で恐ろしいのは、ひとつの生活習慣病が別の生活習慣病、あるいは生活習慣病以外の病気を引き起こす要因になり得ると言う点です。たとえば糖尿病は高血圧との因果関係が指摘されていますし、高血圧は糖尿病、更には腎症の発症リスクを高めます。更にふたつは動脈硬化のリスクを高め、動脈硬化は心臓病や脳卒中の大きなリスクになり得る状態です。

それからもうひとつは、生活習慣病は誰しもがかかり得る可能性がある病気だと言う点です。勿論、年齢によるダメージがその発症リスクを高くなると言う側面もありますが、ただ一方で、子供が生活習慣病にかかると言うことが発生しているのも現状です。幼い子供がこのような病気にかかることは、将来的に社会を支える人材の健康が阻害されていると言うことです。

そしてこのことは、社会保障にとっては大きな問題です。また年齢を重ねた人でも、単純に加齢による機能低下だけの人と、そこに生活習慣病を発症してしまっている人の間とでは、必要な医療費、介護費用に大きな差が出ます。このように生活習慣病は、もはや個人の問題ではなく社会全体の問題だと言うことができます。

ですからまずは、生活習慣病にかからないように努めることが重要です。そして、老若男女問わず、定期的に健診などを受けるようにして、できるだけ生活習慣病を早期に発見することも非常に重要なことです。

関連記事

ヨガ

ヨガ 呼吸法の種類

湯たんぽのススメ

花粉症にも!エルダーフラワー

風邪予防に!ネギのパワー

リコピン,トマト

リコピンで生活習慣病予防

ビワの美味しい健康・美容効果