生理中の痩身エステ、どうする?

エステ,痩身エステ

生理中の痩身エステについて

生理には個人差があるので一概には言い切れませんが、一般的には生理中の痩身エステは避けたほうが無難です。
(施術の内容によって変わってくるので、サロンの担当の方に相談してみるのが良いです)

生理中はホルモンの作用によって、心身ともにとてもデリケートで不安定な状態です。もちろんお肌も同様で、普段であれば問題ないオイルやジェルでも刺激を感じたりかぶれてしまったりすることもあります。また、普段は痛みを感じないマッサージや美容マシーンに刺激や痛みを感じることもあります。
リラクゼーション効果の高いアロママッサージなどは生理痛の痛みやイライラを緩和する効果も期待できますが、痩身エステの場合はデメリットのほうが多いかもしれません。

また、痩身エステは、ヒートマット&ドームサウナで体を温め発汗を促したりします。
生理中はただでさえ貧血になりやすいのですが、体が温まることで出血量が増えて、気分が悪くなったり貧血の症状が出たりして倒れてしまうこともあります。

こうした理由から、一般的に生理が重い人や貧血気味になりやすい人は、特に生理中の痩身エステは控えたほうが良いと言えます。

また、生理中だけではなく二日酔いや風邪気味など体調が良くない日には受けないようにするのが良いとされています。
体調が悪いということは体の機能が低下しているということでもあります。体の機能が低下していると痩せにくい上に、肌荒れなどのトラブルが発生するリスクが増えると考えられます。

逆に痩身エステを受けると効果が高まる日として挙げられるのが、生理後の時期です。生理後はホルモンバランスが安定しており、効果が出やすい時期と言えるでしょう。

ちなみに、生理後の時期は、新しい化粧品やケア法を試すと効果が出やすいと言われていますので、ご自宅でも試してみてはいかがでしょう。

話を痩身エステに戻しますが、せっかく痩身エステを受けるのであれば、効果の高い日に受けたほうが良いですよね。
痩身エステを予約した日と生理期間が重なってしまいそうな場合、早めにサロンへ相談してみるのをおすすめします。

 
女性の美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。
あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

話題の「ユルム茶」とは?

ヨガ

体質改善におススメのヨガポーズ

ファスティングの健康効果

ヨガ

朝にオススメのヨガポース

健康&ダイエットに酢大豆

ファスティング

ファスティング終了時の回復食