「疲れ」の解消法

新しい年が始まって色々な意味で「疲れ」を感じている方も多いと思います。

そもそも「疲れる」とは、人それぞれ、度合いも頻度も個人差がありますよね。

実は「疲れ」は医学でもわからない分野で定義づけがないって知ってましたか?

肩こりや目の疲れ・眼精疲労、膝や首の痛みなどの身体の症状、

そして人間関係によるストレスなど、カラダとココロにかかってきた負担の結果、

それが「疲れ」と言われています。

「疲れ」には、自分自身の体から重要なメッセージが含まれています。

「疲れ」は作業能率の低下状態であり、「休め!」という重要なシグナル。

「疲れ」のシグナルが出たら、まずは身体を休ませることです。

寝過ぎない程度の十分な睡眠をとることで、身体も心もリセットできます。

そしてリラックスすること。

ゆっくり入浴するとリラックスするだけでなく、安眠効果も大です。

ただ、長湯で湯疲れしてしまわないよう注意しましょう。

そして最後に、カラダが欲している食事を摂ること。

食べたい物を食べることは疲労回復の第一歩!

ただし、食べ過ぎには要注意です♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

明日葉の青汁ってどうなの?

梅雨時期の眠さ解消法

運動と筋肉痛

リコピン,トマト

リコピンで生活習慣病予防

睡眠

良い睡眠を取る方法〜part2〜

花粉症

花粉症に効果的な食材ダメな食材