今すぐできる!目の疲れに効く3つの事

パソコンや、スマホ、細かい文字の書類ばかり見ている生活をしていると必然的に目が疲れますよね。
今回はそんな目の疲れの解消のお話です。

【なぜ目って疲れるの?】
肩コリは、肩周りの筋肉を使っていないと、自然に筋肉が固まり、肩コリになります。
お顔にももちろん筋肉があり、眼球が一定時間動かない状態が続くと外眼筋が筋肉疲労を起こします。また、近くの物をずっと見続ける事も眼精疲労の原因です。

◆簡単に出来る!目の疲れ解消法

1.遠くを見る
休憩中はなるべく窓の外を眺める様にしてみましょう。
仕事中も、ずっと同じ物を見続けるのではなく、5分に1回程度、少し先の壁や窓の外を3~5秒間見るだけでも、目の周りの筋肉が動くので、目の筋肉が緩みます。

2.まばたきを大げさにしてみる
5秒間思いっきり目を閉じます。
その後思いっきり5秒間目を開けましょう。これを3セット繰り返します。
目の周りの血行促進効果が期待できるので、目の疲れの他、目下のクマの予防にもなるんですよ!

3.目のツボを押す

目の疲れに効く3つの事

なんとなく、触れてみると窪んでいるので、すぐに分かると思います。
晴明 → 攅竹 → 魚腰 → 太陽 → 承泣
この順番でゆっくり押してゆっくり戻しましょう。
魚腰は、目のむくみや目を大きく見せるツボとも言われますし、承泣は目の下のたるみのつぼです。
1分でも出来ると思うので、是非試してみてくださいね!

関連記事

ジョギング

ジョギングで健康増進するポイント

放っておくと危険!?突然の肩こり

風邪予防に!ネギのパワー

低血圧の症状が出やすい夏の対策

ファスティングの健康効果

花粉症

花粉症に効果的な食材ダメな食材