美容と健康にオリーブの実

オリーブの実,オリーブオイル

美容と健康にオリーブの実

今では各家庭に常備されているオリーブオイル。

体に良いとよく話題になっていますよね。知ってはいるけれど、そのまま飲んだりかけたりってどうもニガテだし、続かない・・・。

そんなオリーブオイルが抽出できるオリーブの実も、イタリア料理では定番の素材。ピザの上やそのままおつまみとして食することも多いと思います。
日本ではなかなか食卓に上る回数は少ないですが、オイルが体がいいなら、きっと実だって絶対に体にいいはず!

オリーブとは?

世界中で注目を浴びている、不思議な力を持つ、神秘的なオリーブ。

オリーブの木は中東一帯に自生していて、その寿命は1000年です。 そしてオリーブな気になるその実は「栄養の宝庫」とも呼ばれます。
オリーブはモクセイ科の植物で、主に地中海沿岸地域で多く栽培されていて、オリーブ葉抽出物(オリーブ葉エキス)やオリーブの実から作られるオリーブオイルが有名です。

グリーンオリーブは熟していない実で、ライプオリーブやブラックオリーブと呼ばれるものは完熟果で、幼果は緑色なのですが成熟期に入ると黄色、赤色を帯び、完熟すると黒紫色に着色します。

オリーブの実の効果

オリーブの実はビタミンEやオレイン酸という貴重な成分が含まれています。

ビタミンEは「若返りの成分」ともよばれて活性酸素を抑えたり、免疫力つまり自然治癒力を高めたりする成分です。不飽和脂肪酸であるオレイン酸とは悪玉コレステロールを減らしてくれるもの。高血圧、心臓疾患、動脈硬化を防ぎ、肥満を改善させてくれる効果があるそうです。

妊娠中・授乳中のお母さん、赤ちゃんなどにも効果がある成分で、赤ちゃんの骨の成長のさい、重大な役割を果たします。

さらに胃酸の分泌をコントロールしたり、腸内を滑らかにしてくれます。
他にベータカロチンやビタミンK、ポリフェノールなどもたくさん含まれています。ビタミンKは血液の凝固に必要不可欠で、ポリフェノールは若返りの効果があります。さらにカルシウムや鉄などもたくさん含んでいます。

オリーブは地中海沿岸などでは古くから、オリーブの実を「不老不寿の薬」と呼ばれているそうです。

豊富な成分効能をみれば薬と呼ばれるのも納得ですね。

生活習慣病やアンチエイジングの予防に有効とされているオリーブ。
常備しておけばいろいろな料理に、またおつまみにも最適です。

 
美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

冷え性の原因とは?

春はストレスの季節?

甘く見てはいけない「低温やけど」

睡眠

良い睡眠を取る方法〜part2〜

風邪の引き始めに卵酒か生姜湯を飲むのは迷信!?

病気と体臭