ソイライス~豆乳の効果を美容と健康に

ソイライスの美容・健康効果

日本人は昔から「大豆」はとても深くなじみがあります。
ご飯にお味噌汁や納豆を組み合わせるのは昔ながらの定番メニューです。ご飯と大豆製品は栄養価的にもとても理に適ってるコンビです。

どうして 大豆とご飯の組み合わせは体に良い のでしょう?

それは、人間の体にとって必要な栄養が満載だからです。

平均的な日本人の食事は、ご飯からたんぱく質を約 1割摂っていますが、ご飯に含まれるたんぱく質は体への利用効率が低いってご存知ですか?

たんぱく質の利用効率というのは、食品に含まれる 9種類の必須アミノ酸のバランスで決まります。ご飯には「リジン」という利用効率の高い必須アミノ酸が少ない一方で、大豆製品にはリジンが多く含まれています。つまり、ご飯と大豆製品を一緒に食べることで、たんぱく質の利用効率がアップするんです。

また、大豆はとても女性にとってうれしい食べ物。

大豆に含まれる イソフラボン は、女性ホルモンと似た働きをするため、更年期以降の骨粗鬆症の予防に良いということは広く知られていますよね。
骨密度の減少を予防するためには毎日 50~100mgのイソフラボンと摂るといいといわれているほか、イソフラボンが若い女性の生理不順や PMS を緩和させるという報告もあります。

この大豆とご飯の黄金コンビをなんとか一度に摂取する方法はないのか?
大豆をご飯に混ぜて豆ごはんもいいけど、「豆乳」でご飯を炊いてみるのはいかかでしょう?
ご飯を炊く時、お水の一部を豆乳に代えてご飯を炊いてみたら・・・大豆に含まれるグルタミンのうま味がきいて、だしを入れたような美味しさになります。

豆乳は皆さんもご存知の通り「ダイエット」にとても効果的 です。
豆乳には大豆サポニンという成分があり脂肪を燃焼する働きを活発にしてくれます。そしてダイエットの妨げになる「脂肪」が吸収されないようにする効果もあるので、普段の食事を食べても脂質をすぐ体外に出してくれるのです。

食べすぎちゃった!なんて次の日にはぜひ食事に加えたいですよね。

豆乳には脂肪燃焼や食べ過ぎ防止などのダイエット効果もありますが、それ以外にもうれしい 美容効果 があります。
豆乳の成分である大豆にはイソフラボンが含まれています。そのイソフラボンが肌の保湿力と新陳代謝を高める効果がありスベスベば美肌にしてくれるのです。

そして便秘にも強い味方になってくれます。
大豆の中に含まれているオリゴ糖には便通をよくする効果 があるので便秘解消に導いてくれるでしょう。

~ 豆乳×ご飯 ソイライスのレシピ ~

ソイライスの炊き方は簡単です。
基本のレシピは炊くときの水を1/3豆乳に変えるだけ。味はまろやかになり甘みが増します。

ただこれを普通に食べてもOKですが、ピラフにしたり一緒に昆布や油揚げなどと炊き込んでも美味しいです。

豆乳が苦手な方でもこれなら続けられると思いますよ♪

 
美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

ハーブティーは花粉症に効果的!?

寒い季節になりやすい「便秘」

ジョギング

ジョギングで健康増進するポイント

甘く見てはいけない「低温やけど」

ため息をつくと幸せが逃げる?!

十分な水分補給してますか?