美容効果抜群!クリーンイーティング

クリーンイーティング
その始まりは1960年代だと言われています。

「クリーンイーティング」とは?
アメリカ生まれで主にオーガニック食品をメインに使い、加工品や添加物の食品を避け、白砂糖や小麦粉のような精製品を使わず、高品質なものや地産品などを食べて水分を多く摂る、など、ナチュラル志向が強い食事法で心身共に健康を目指すライフスタイルのこと。

よくある「デトックス」や「自然食ダイエット」などとは違い、体重を落とすことを目的としているのではなく、あくまでも「永続的に健康を維持する」ことを目的として行います。

では、「クリーンイーティング」は具体的にどんな食材を摂れば良いのでしょう。

まず避けるべき食材は

●加工食品
体にとってよくない添加物や塩分の多いもの、砂糖が含まれている可能性がある加工食品は避けてください。

●精製品
小麦粉や白砂糖など、精製されているもの。

●化学成分
原材料を確認しどんなものが入っているのかチェックします。

●アルコール
仕方のない飲み会などだけにします。どうしてもの時は飲みすぎに注意!

●ジュース類
糖分や添加物がいっぱい入っています。

では、次に クリーンイーティングを実践する時の注意点・選びたい食材 とは何でしょう。

●野菜をできるだけたくさん摂る
カラフルな野菜をとにかくいっぱい摂ること。様々な色合いの野菜をお皿に並べてください。

●ホール・フーズを食べる
バナナやナッツマフィンを食べるならバナナやナッツを食べる、キヌアを買うなら全粒キヌアを買う。生でナチュラルなものを選ぶことを心がけます。

●油は自然なものを選ぶ
サーモンやマグロなどの魚の油、ナッツ類やチアシード、アボガド。バターなら純バター、エキストラバージンオイル、ココナッツオイルがおすすめです。

●良質なお肉
少し高価ではありますが、自然な方法で栽培されたものやオーガニックを選んでください。

●少量のフルーツ
糖度の高いフルーツの食べ過ぎは糖分の摂りすぎになってしまいますが、甘いものが食べたくなったらスイーツや精製糖代わりに少量のフルーツを。

●十分な水分補給
水はもちろん、緑茶やココナッツウォーター、アロエベラジュースを。低カロリーで健康効果が高いものを選ぶようにしてください。

●成分表示をよくみる
瓶入りや袋・箱入りなどを食べる時は成分表示をよくみるようにします。表に表示してある「低脂肪」などの表示に安心することなく自分の目で確認してください。

●自分で料理する
加工品を温めたり、市販のソースやドレッシングを使うのではなく、自分で作ってみましょう。
野菜を食べる時は美味しい塩とオイルだけでも十分満足できるはずです。

「クリーンイーティング」を厳密に実践するにはお金も(オーガニック食品は高価な為)、時間も(基本的には手作り)かかってしまいます。

ですが、体に良いものをとると言う事は健康キープには欠かせないもの。

そこで、クリーンイーティングを「可能な範囲で取り入れてみる」というのはいかがでしょう。

急に大幅な「ライフスタイルのチェンジ」は必要なく、ゆっくりできる範囲でストレスを感じない程度に変えていくだけで十分なのです。

「クリーンイーティング」ライフで美容&健康効果アップ♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

生活習慣病予防として注目「アマニ油」

足指ほぐしの驚きの効果

秋に食べるとよい食材とは

足を組む癖を治そう!

二の腕のたるみと姿勢の関係

アレルギー性鼻炎の対策