腰痛やヒップアップに〜ヨガ・バッタのポーズ

ヨガ

ヨガでは様々なポーズを行いますが、普段は使わない筋肉を動かすことができるので、体全体が柔軟になり、体に溜まった老廃物や毒素をキレイに排泄できるようになります。そのため、健康だけでなく美肌効果も得ることができます。

「ヨガ」は、サンスクリット語で「つながり」という意味を持ち、心と体、魂が繋がっている状態のことを表します。しかも、老若男女問わず一生を通じて続けられるのです。

ヨガのポーズのひとつひとつは日常ではなかなか使う事のできない筋肉や関節を使うので、柔軟な体を無理なく手に入れる事ができます。ヨガで体に柔軟性がつくと、骨盤が柔らかくなり血流が良くなりますので、体温が上がる事もメリットの一つです。

ヨガには体調不良を改善できるすばらしい効果があります。今回は腰痛やヒップアップに最適のヨガポーズを見ていきましょう。

~ 腰痛やヒップアップに効果的なヨガポーズ ~

今日は背中・肺や首、臀部、腕に効果的だとされている「バッタのポーズ」を紹介したいと思います。

サンスクリット語で「シャラバーサナ」と言われるこのポーズ。
足を持ち上げるので、太ももやお尻のシェイプアップに効果的です。足を高く持ち上げると、腰にも刺激が行き、腰痛、冷え性、便秘、鼓腸(腹にガスがたまること)にも効果があるとされています。
そのほかにも背筋、臀部、腕の後ろ側と脚の強化、肩、胸、腹、太腿のストレッチ、姿勢の改善・腹部組織の活性化やストレスの緩和など・・・。とても簡単なポーズでこんなに多くの効果が期待されるのです。

ではポーズの説明をします。

まずはうつ伏せになり、手は親指を握りコブシを作り、足の付け根あたりにおき、息を吐ききります。

腰痛やヒップアップに!ヨガ・バッタのポーズ

次に、ゆっくりと息を吸いながら、両足を上げていき、つま先はまっすぐにします。痛気持ちいいところで静止して、腹式呼吸を 2~3呼吸してください。
初めは足がなかなか上がらないと思いますが、おへその下3センチ位の所に丹田というツボ、そこに意識を集中して足をあげるようにすると上がりやすくなると思います。
そして、誰かに足を上に引っ張りあげられているようなイメージで行ってみてください。

お布団の上や、ブランケットを敷いたり。骨盤と肋骨を痛めないような場所で行ってくださいね。

呼吸を止めないように、意識しながら行うと体全体に酸素がめぐりポカポカしてきますよ!

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

髪トラブル

パサパサ・ゴワゴワ!気になる髪トラブル対処法

あなたの便秘症の原因は?

ハーブティー

美容に健康に!春のおすすめハーブティー

ファスティングの美容効果

寒い時期に気をつけたい「関節痛」

放っておくと危険!?突然の肩こり