「腹八分目の食事」で心身共に健康に

「腹八分目」とよく聞きますが、「腹八分目」ってどの状態をいうのかわかりますか??

満腹状態まで食べないってことを言うのですが、食事の量でいうと個人差がありますよね。

よく噛まないで食べられる食事などは特にあっという間に満腹状態になってしまいます。
簡単そうで実は難しい「腹八分目」

食べている間は脳の満腹中枢は働かないので、充分な食事量をとっていてもまだ足りてないような気がして食べてしまうのです。

大切なのは自分自身に
「これが腹八分目だよ!」と言い聞かせる こと。

そして、それを続けることによって腹八分目が普通と認識するようになって、健康的な体を保つことができます。

もう一つの方法としては、

よく噛む」こと

血糖値の上昇は食事開始から約20分かかります。
よく噛んでゆっくり食事をすることで満腹感を感じやすくし腹八分目でストップすることができるのです。
スープなどの汁ものも先に食べておくと胃の中がいっぱいになるので満腹感を得られます。

自宅で食事をする場合は、盛り付けの際に小さいお皿を使うとか、一口分ずつ減らして盛り付けする工夫によっていつもより量が少なくすることができます。

では、「腹八分目」にはどんな効果がある のでしょうか?

ダイエットはもちろん、アンチエイジングや寿命が長くなるなどいいことがたくさんあります。

私が「腹八分目」の食事をしていて一番良いことは次の朝、胃の中がすっきりしていること。

腹八分目は医者いらず

と昔から言われるように、腹八分目を守り、胃腸壊すことなく生活したいものですね♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

休日の「昼風呂のススメ」

簡単ツボ押しで眠気を撃退!

ヨガ

ヨガポーズで腰痛改善「赤ちゃんのポーズ」

美容・健康・ダイエット|キレイーナ

免疫力UP!むくみ改善!リンパの流れ改善法

頭痛

辛い頭痛に~頭痛の治し方

ヨガ

ヨガの効果~ストレス解消