花粉時期におすすめのアロマ

ちょっと暖かくなってきたら、目がかゆくなったり、鼻が詰まったり・・・
長引く風邪だなと思ってたら、なんと花粉症でした!!

という今年花粉症デビューの方も多いはず。

そんな時は、アレルギーを緩和してくれるアロマがおすすめです。
まず、鼻づまりを少しでも楽にしたいならハッカ油 がおすすめです。
ハッカ油は町のドラッグストアでも手に入れられる一番身近なアロマの一つ。

消毒エタノールやお水で希釈し、スプレーにして持ち歩けばマスクや車の中がすっきり爽快に。
レシピ例:50ccのスプレーボトルにハッカ油10滴、エタノール10cc、精製水(ボトルに入るだけ)を入れて振るだけです。

ハッカ油には優れた殺菌消毒効果もありますので、風邪やインフルエンザなどの菌やウイルスにも効果的。
マスクの外側にシュッ!お部屋にシュッ!車の中でもシュッ!

空気を浄化して鼻づまりを緩和してくれるハッカ油。
手放せなくなりそうですね。

ただし、寝室で使うときには注意が必要 です。ハッカ油は目が覚める香り。
入眠しにくい方は寝室でのご使用はお控えください。眠りを誘って、アレルギーを緩和してくれる香りはカモミールローマンやカモミールジャーマンなどがありますので、近いうちに取り上げてみたいと思います。

関連記事

生活習慣病の予防法

甘酒の効果とは?

DHA

DHA で生活習慣病予防

爪で体調のセルフチェック!

花粉時期にカモミールローマン

「腹八分目の食事」で心身共に健康に