薬の飲み方〜食間と就寝前

薬の飲み方〜食間と就寝前

今回は、薬の飲み方として「食間」「就寝前」についてのお話をしてみましょう。

意外に知らない薬の飲み方として「食間」「就寝前」という言葉があります。では、具体的に「食間」「就寝前」と書いている薬は、どんなタイミングで飲めば良いのでしょうか?

「食間」とは「食事と次の食事の間」のこと

「食間」と聞くと、たまに「食事をしている間」と誤解している方も多い様ですが、「食間」とは「食事と次の食事の間」のことを言います。厳密に中間にこだわる必要はありませんが、食間とは、概ね「食後2時間前後」と考えて下さい。

食後2時間程経過している胃では、食べ物の消化吸収を終え、胃酸がほとんど分泌されないので薬の薬効成分の吸収がスムースに行われます。
また、胃酸が少ないこの時間帯に飲むことで、胃の粘膜を守ることもできます。

食間に飲む薬の中の代表例としては「漢方薬」があります。
漢方薬の多くは、植物や鉱物、昆虫や動物などをそのまま若しくは乾燥させて作られている「生薬」と言われている「薬」で「胃酸」に弱いからなのです。

食事時間は規則正しく!

「薬の飲む時間」と綿密な関係のある「胃酸や胃液の分泌」は「刺激相」でコントロールされています。「刺激相」とは分泌量の多い順に

  • 胃相:胃に入った食べ物による刺激
  • 舌相:実際に食べ物を口に入れた時に感じる味などによる刺激
  • 脳相:美味しそうな物を見たり、臭いをかいだりして食欲が刺激される事

となっています。

食事時間を規則正しくする事は、胃酸や胃液の分泌も規則正しくなり、正常化を促します。反対に不規則な食生活では、薬の効き目にも大きな影響を与える事になるのです。

「就寝前」は「寝る直前」ではない

ちなみに「就寝前に服用」と言われ、「寝る前だから」と身勝手な判断で、深夜0時や翌1時などに薬を飲むのも間違いです。深夜に寝る人でも「就寝前に服用」と言われた薬は夜10時前後を目安に服用しましょう。

薬を飲む前に、少しでも不安を感じたりしたら、気軽に薬剤師さんや医師に聞いてみると良いでしょう。

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。
あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

頻繁に足がつる原因とは?

睡眠

良い睡眠を取る方法〜part1〜

睡眠

良い睡眠を取る方法〜part2〜

ヨガ

ヨガのメリット・ヨガの効果

ストレッチで肩こり・腰痛予防

要注意!!声枯れしていませんか?