観葉植物の効果-植物が持つチカラ

ご自宅やご自身のお店で観葉植物を育ている方、多いですよね。

私も自分のお店でローズマリーを始めとしたハーブ、モンステラなど観葉植物を育てています。

今回は、この観葉植物が与える効果について書いてみることにします。

最近、植物が持つ「ヒーリング効果」が人間のカラダやココロに色々な変化をもたらすことが知られてきました。

植物が持つ「ヒーリング効果」を具体的に挙げてみると、

● リラックス効果

森林浴やアロマテラピーなど、植物がもたらすリラックス効果・健康効果は皆さんもご存知のとおりです。
森の中・自然に囲まれる、非日常的な環境は気分転換にもなります。

● 空気洗浄効果

観葉植物にはシックハウス症候群やその他の有害不質・ホルムアルデヒドなどを吸収する力があることがアメリカのNASAで実証されているそうです。
観葉植物は普段から人間の体に健康被害がないように働いているんですね♪

● マイナスイオン効果

マイナスイオンは、リラックス効果をはじめとして、体の酸化を抑えて疲労を防ぎ免疫力アップのお手伝いをしてくれます。
「サンスベリア」はマイナスイオンを放出してくれることで有名ですが、現在ではどの観葉植物からも発生することがわかっています。

● 湿度調整

観葉植物の葉から水分を出しお部屋を快適な湿度に調整してくれます。
放出する水分は完全な「蒸留水」なので雑菌のない環境をつくってくれるわけです。

● 眼精疲労

観葉植物は目の疲れに効果的だと言われています。乾燥しがちな環境の中ではドライアイを軽減してくれるので、パソコンなどデスクワークの方は近くに置いておくと良いですね♪

まだまだ、植物がもたらす体への良い影響・効果はいっぱいあります!

お部屋の中に観葉植物をいくつか置くとさまざまな効果で私達を目にみえないものから守ってくれているんですね♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。
あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

病気と体臭

野菜や果物を上手に食べて酵素パワーを

「正しい白湯」の作り方

ヨガ

ヨガで毎日を変えよう!

朝のむくみ解消法

厄介な春風邪に気を付けよう