足を組む癖を治そう!

足を組むのって何となく悪いから止めたい・・・
骨盤も歪むし良いことがないのに、椅子に座ると気がついたら足を組んでいる・・・

なかなか辞められない人が多く、私もその辞められない人の 1人です。

特に女性に多いようで、はたからみればスラッとした足を組む姿はとても美しい印象はありますし、逆に、短いタイトスカートを履いている時など足を組むのがエチケットという考えかたもあります。

しかし、面接や大切な商談などでは自然と足を組まなくなる心理からもわかるように、やはり足を組むというのはだらしなく雑な印象に繋がるでしょう。

実はこの体勢は体にとても負担はかかるし、姿勢はもちろん美脚・脚の太さや形、さらには健康そのものにも影響を及ぼす可能性があります。

では、人はなぜ足を組むのでしょう。

足を組むのは「安定」を得るためで、利き腕や利き足、日常で行う作業の質、日常的に起こるストレスの方向などから重心を置く癖が出ます。

「リラックス」するときに足を組み、足をぶらぶらさせたり、深く腰を掛けて座り、現状の空間にリラックスしている・・・安心している心理状態を意味するのです。

心理状態の話だけなら足を組むのもリラックスの1つで悪いことのように聞こえませんが、もともと左右対象ではない人の身体を益々アンバランスにしてしまう行為なのに違いはありません。

アンバランスになれば、

背骨全体の歪みも誘発してしまいますし、腰痛や歳をとった時に骨折しやすかったらは、転倒しやすかったり、慢性的な肩こりの原因にも繋がります。

そして女性が特に困るのが、血流が悪くなり体内代謝がスムーズに行われずに「浮腫む」ということ。

何とか足を組む癖を治したいですよね。

治すには、まず、姿勢を正しく座るという「意識」を持ちましょう。

太ももを揃えて膝をつけ角度は90度に。
お腹をまっすぐ伸ばし、頭をまっすぐにします。

少し面倒でも身に付けば苦ではなくなるはずです。

そして適度な運動で背筋と腹筋を鍛えます。

今は座る時に腰への負担を減らし、強制的に正しい姿勢を作ってくれる便利なグッズもありますよ。

夏までに浮腫み知らずの美脚をつくるためにも今から正しい姿勢を心がけましょう。

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

ハーブティーは花粉症に効果的!?

ヨガ

ヨガの効果~ストレス解消

二の腕のたるみと姿勢の関係

ヨガ

ヨガの効果~免疫力アップ

ヨガ

ヨガと自律神経失調症の改善

アロマオイルで楽しく大掃除♪