身体の不調に手の反射区・ツボを押そう!

手と足の裏には、体全体の「反射区・ツボ」が集まっています。

「反射区」とは

体の器官や臓器につながっている、ゾーン(面)のことを言います。

「反射区・ツボ」を押したりもんだりすることで、それにつながっている器官や臓器が刺激を受け、その機能が活性化すると言われており、逆に、反射区・ツボにしこりや角質、シワがあれば、その器官や臓器に不調があるサインだと言われているそうです。

反射区・ツボの中でも、手のひら、手の甲、足裏、足の甲でそれぞれに特徴があり、手のひら、足裏は体内の臓器に主に関係し、手の甲や足の甲は主に背中や腰など体の背面に関係しています。
例えば、極端な例かもしれませんが「緊張しやすく、背中がこわ張っている人」だと、手や足の甲も皮膚が硬く、つっぱりやすい・・・という具合です。

手のツボで体調を見る場合、足の裏と同様なのですが、まず自分の手を反対の手の親指で、どこでも良いですから押してみましょう。押したときにその場所だけが痛みを感じるのではなく「全身に響く痛さ」の場所を探してみるとよいでしょう。
もし、その痛みの場所が発見されたとしたら、そこの「反射区・ツボ」を調べてみてください。

~ 手の「反射区・ツボ押し」の効果 ~
背中や足のツボと違って、いつでもどこでも気軽に刺激することができるのは手のツボの特徴です。通勤中、仕事や家事の合間に押すなど、習慣にしやすいでしょう。
手の反射区とツボは合わせると30ほどあると言われています。それらの反射区・ツボを刺激することによりどんな効果が期待できるのでしょうか?

●血液循環の改善効果
血液の循環を促し、全身の血液循環を改善し、肩こりや冷え性など血液の循環に関係する症状を緩和してくれます。

●内臓の働きを調整
体内器官の衰えを緩やかにしてくれるほか乱れた体内器官の機能を改善してくれる働きがあります。

●内分泌系の調整
ホルモンの分泌を調節し、新陳代謝を活発にします。

●免疫機能の強化
自然治癒力を高め、病気を予防してくれます。

●リラックス作用
緊張の緩和・不眠の改善、そして便秘にも効果があります。

~ 手の反射区、迷ったらココを刺激しよう! ~
数ある反射区・ツボの中でどこがどんな効果があるのか、覚えるのは大変です。そんな時は万能な反射区「合谷(ごうこく)」を刺激してみてください。
合谷の場所は「手の甲・親指の付け根」あたりに位置します。親指と人差し指の間の水かき下あたり、くぼんでいるので比較的探しやすい反射区です。「合谷(ごうこく)」は手のツボの中でも非常に有名な場所で、さまざまな気が集まるツボだとされています。便秘のみならず頭痛や眼精疲労、肩こり、さらには入眠不安や精神不安などへの効果もあるので、「万能のツボ」と呼ばれているのです。

・視力や眼病全般
・頭痛
・首や肩のこり・腰の痛み
・精神的な症状
・大腸の調整

その他、痛み全般に効果があると言われていて、私も中国にいるときは何か身体に不調が出ると「合谷を押しなさい」とよく言われたものです。
押し方は、ぐーっと3秒ほど押して、離して・・・を繰り返しても良いですが、ツボを指圧したままグリグリとまわすように押しても効果的です。イタ気持ち良い程度に数回繰り返しましょう。
ちなみに車酔いにも効果があるそうですよ♪

美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

色々活用!健康にいい!「みかんの皮」

明日葉の青汁ってどうなの?

重曹で白い歯輝く歯

痛みを緩和 頭痛にアロマオイル

紫外線を浴びると健康にいい?!

鏡を見る習慣で綺麗になれる!?